youtube 電話 お問い合わせ

【婚活女性必見】お見合い後『進展がない・プロポーズがない』場合は要注意!

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルムの婚活アドバイザー立花です。

今回は【お見合い後のお付き合いで注意したいこと】がテーマです。お見合いの後、仮交際に入ってデートを重ねてはいるものの、ただ楽しくデートしているだけで「デート友達」のようになっていませんでしょうか?

結婚相談所の出会いで、ただ楽しくデートするのは最初の3~4回を目安にしていただければ幸いです。

①お見合い後5~6回デートしてるのに進展がない

お見合い後、仮交際中の男性とのお付き合いがなかなか進展せず、もやもやされてる方がいらっしゃるかもしれません。

  • 自分は現在仮交際中のお相手だけで、他の男性とお見合いをしていないのに、彼は他の女性ともお見合いしている。
  • お見合いどころか、他にも自分のようなデートしてる女性がいるみたい。
  • でも私とは週1ペースで会っていて、毎回次のデートの約束も会って、いい感じではあるけれど…彼は私のことどう思ってるんだろう…?

もしも、お相手の男性から下記のような言葉がでてきたら要注意です (お相手男性の担当アドバイザーからも同様です) 。

  • 「まだ決まってるお見合いがあるから待っててね」
  • 「入会したばかりだし他の人ともせっかくだから会ってみたいし」
  • 「でもあなたといると楽しいし、だから会ってるんだよ」

これは、公認でキープされているのと同じです。こんな人はおそらくマメで同時進行も平気でできる器用なタイプです。

本当に本当にあなたのことを大切に思われていたら、何があっても連絡はされるでしょうし、他の人とのお見合い予定があった場合、ペナルティを払ってでも断ります。仮に、お見合いをすることはあっても、絶対にあなたには隠します。

関連記事:結婚相談所にはお断り前提でのお見合い『消化見合い』が存在する・・・

お見合い→真剣交際」に進展するまでのデート期間中は、婚活中なら他の方とのお見合いやデートはお互い様です。5~6回くらいデートする段階になると、お相手に気持ちが入って、他の人とお見合い自体を自然としなくなります。

それなのにお相手が煮え切らない、はっきりとしないのは、あなたがお相手に好意を持っているのが分かっていて、安心しきってしまっている可能性があります。

このパターンは、新たに現れたお相手の好みのタイプに持っていかれて、最後にはお断りされることが多いです。このような場合はスイッチを切り変えて、お相手が追いかけてくるように、軌道修正する必要があります。

そもそも「他の人とも会ってみたくて」と直接言われたら傷つきませんか?怒りましょう。ご自分がもし彼の立場だったら・・・同じようにはっきりできない態度をとると思います。

②もう3ヶ月以上お付き合いが経過してもプロポーズがない。

ご自分はプロポーズを受ける心の準備はできていて、お互いの結婚相談所のアドバイザー間でもやりとりはできているのに、いつまでたっても男性側がプロポーズしてくれない…。女性としてイライラしませんか?

前のめりになりすぎるのもNGですが、彼が煮えきらず優柔不断な態度でいるなら、考え方を変える必要があります。婚活中の女性なら心から望まれて結婚したいはず。

このタイミングでぐずぐずして決断することができず、マリッジブルーになるような男性ならば、5ヶ月を目安に1つの区切りとして、こちらから「さよなら」した方が良いのでは?と思います。婚活されている時間がもったいないです。

交際中にもやもやされたら・・・すぐにアドバイザーにご相談ください

いかがでしたでしょうか。女性としてお相手の気持ちに寄り添い、お相手に合わせることも大切ですが、もし交際中に不安を感じたり、もやもやされたら・・・すぐに担当の婚活アドバイザーにご相談ください。

婚活中の皆様にとって不利益なことがないよう、ご相談者様の立場をしっかり客観的に見たアドバイスをいたします!

最後までお読みくださりありがとうございます!それではまた♪

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ