youtube 電話 お問い合わせ

「すぐに入籍はしなくない」こんな中高年シニア女性は結婚相談所でお相手探しをした方が早い。

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

Bゼルムで大人気の中高年シニア世代のお見合いパーティー、毎回1回料金(初回4000円)のみで気楽に参加できて、年齢クラスのみのパーティーや、企画別パーティーもございます。

パートナーを探すことに時間はかけられない中高年シニア世代

でもこの中高年シニア世代、結婚・入籍については急がずとも、パートナーを探すことに時間をかけるべきではない・・・樹木希林さんのニュースを聞いて「またか・・・」となりました。

大杉漣さん・星野仙一さん・西城秀樹さん・津川雅彦さんご夫妻・・今年・・・平成最後の年である2018年に亡くなった著名人は他にもたくさんいらっしゃいますね・・・

(樹木希林さんと聞いて草間彌生さんを思い浮かべたのは私だけではありませんよね)

子供の頃から知っている著名人の方が亡くなったニュースを聞くと「私も年をとったなぁ・・・」と感じます。(遠い目)

パートナーが見つかるのか不安な中高年シニア婚活女性のために

20代半ばで婚活アドバイザーという仕事についた私もアラフォー。
あっというまにアラフォー。
女性の方が時間が過ぎるスピードの体感が男性より早いのではないでしょうか。

中高年シニア世代のお客様、「10年が1年くらいの感覚で過ぎていくの!!!」と皆さんおっしゃいます。
60代で縁あってめでたくパートナーを見つけることができても、お互い健康に行きたいところへお出かけできるのは20年もありません。

急いでパートナーを見つけたい!でもこの年で本当に見つかるの?

そんな不安な気持ちでなかなか行動に移せない中高年シニア婚活女性も多いはず。

私が結婚相談所Bゼルムで婚活アドバイザーとして日々、シニア世代の婚活を扱う中で感じた、【結婚相談所でパートナー探しした方がいい中高年シニア女性のタイプ】ってこんな人だなぁと思ったことを書いてみました。

今すぐ結婚相談所でパートナー探しした方がいい中高年シニア女性はこんな方


moritz320 / Pixabay

◆入籍自体は急いでいない。ただ、パートナーが欲しいと心から願う女性

「結婚相談所で婚活?でも私は別に今すぐ結婚したい、というわけじゃないの」

という中高年シニア世代の女性は多いです。

もうこの年齢だし早合点して失敗もしたくないし、慎重にお相手とじっくりお付き合いしてお互い納得のいくタイミングで、入籍しようという結論が出たら・・・というお気持ちの方が多いですネ。

早く入籍をしたい!と考える女性の中には一人だと老後が経済的に心配という考えの方も少なからずいらっしゃいます。

入籍はじっくりお付き合いをしてから慎重に考えたい、くらいのスタンスの中高年シニア女性は、経済的に自立しているタイプが多い傾向があります。

結婚相談所の成婚退会=入籍ではありません

結婚相談所の婚活サービスを利用しているから、相手を見つけることができたらすぐに入籍にむけて結婚準備・・・←これが一番誤解されていることですネ。

お見合いは出会って3か月の交際で、成婚の意思を固めるものですが、3か月後に即入籍というのは、男性側とってもなかなかのプレッシャーです。

「入籍は、余裕をもってじっくりお付き合いしていきたい」

そんな【入籍のプレッシャー】を感じることなく楽しく過ごせる女性とは、自然と入籍という結論に至るケースがほとんどです。

「すぐに結婚・・・したいわけでもないんだよなぁ」という人の方がシニア婚活では早くパートナーが見つかる。

「そんな気持ちで結婚相談所で相手を見つけていいの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、パートナーのいるライフスタイル、中高年シニア世代の希望する形は、現実的な条件や問題を抱える60代・70代ならではで様々です。

ご自分の望む形に寄り添えるパートナー探し、結婚相談所で探すのが一番、時間を無駄にすることなく探せると思いませんか?
今まで入籍について戸惑って、お話を聞くチャンスを逃していた方もどうぞお気軽にカウンセリングにお問合せください♪

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ