youtube 電話 お問い合わせ

婚活運・結婚運を下げる危険な言葉

こんにちは!東京・銀座で26年目、結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

婚活がなかなかうまくいかない・・・とお悩みの方は、『ご縁を遠ざける婚活運・結婚運を下げる言葉を使っている』のが気になります。もし今、あなた様が婚活中で、出会うお相手にこんな言葉を使っていたら、ご自身でご縁を遠ざけてしまっているかもしれません。

否定語を使う

  • 「えー私、釣りって嫌い。日に焼けるし退屈」
  • 「野球観戦?観たことないし、ルールがよくわからない」

こんな感じで、お相手がふった話題に対して、ご自分の率直な意見をぶつけすぎている声を婚活パーティーで耳にします。

まずお相手を肯定してあげること。「やったことないけど、楽しそうですね!」など、前向きな発言をしてあげてください。

口下手な男性でも、ご自分の好きな分野の話題に対しては、饒舌になれるし会話も弾みます。

否定語を使い、会話に広がりがなくなるだけで、その人の人間性にふれられる機会を逃している、と思うんです。

特に、婚活パーティーでは事前に相手のプロフィール情報を知るわけではないので、お相手にたくさん話をさせて、そこから経済状況やライフスタイルを知るきっかけをすくっていくこともできます。

元彼・元夫のステータスとお見合い相手を比べる

元彼(元夫)は〇〇大学出て、年収は1000万越え、仕事もこうだった、そんなハイステータス男性のパートナーだったご自分と、現在のご自分の現実とのジレンマに苦しむのはもうやめましょう。過去は過去と割り切って、今の自分に向き合う事。

「男性のレベルが低い」

心の中で思うのは自由。言葉にするのは危険。で、もあなたが年収や資産などでお相手をマウントするのと同様、あなたも年齢やルックスをお相手に見られています。

結婚相談所で婚活している以上、皆さん条件は見ています。ご自分に伴ったバランスのとれているお相手と最終的に決まる。結婚相談所でご成婚されている方は、レベルがランクがどうこう、そんな言葉を使いません。

「(お見合いの返事)とりあえずOK(交際希望)で」

「とりあえず」って、なんですか?

可もなく不可もない感じな印象から出たお返事かもしれませんが、「とりあえず」なんて言葉にしないでほしいなぁ、と婚活アドバイザーとしては思います。

お見合い相手にもとりあえずOKされていたら、嫌だと思うんです。あとは、「キープで」とか平気で言っちゃう方も・・・。

こういうタイプって、心の中で留めておけばいい言葉を、お見合い中やデート中に悪びれもせず言ってしまって、知らず知らずにお相手を不快にさせてしまうタイプに多いです。悪意のない悪意、これが実は一番難しいんですが、気を付けていきましょう。

いかがでしたでしょうか

結婚相談所でご成婚した方・成婚する方は、こういった言葉を絶対に使いません。思い当たる節があったら、今すぐやめて、自分の婚活運・結婚運を上げる努力もしていくことが大切です。いつでも結婚できるような綺麗なマインドを維持するように心がけましょう。

私たち婚活アドバイザーは、一生懸命婚活する会員様について、その方のいいところをお見合い相手側にアピールするのも仕事の1つです。だから会員様の長所をたくさん見つけたい。「この人をパートナーにすると、あなたはこんなに幸せになるんですよ♡」と言いたいのです。

でもあんまり、お金のことばかり気にしすぎてたり、ネガティブな言葉ばかりだったり、誰しも心の奥底にはあるだろう、人間の打算的で汚い部分を見すぎてしまうと、その方自身の人物像が崩れてしまいますネ・・・

だから今日ご紹介した言葉は、極力使わず一度使ったら、1歳老けるくらいの気持ちで極力使わない方が、精神的にも美容にもいいです(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ