営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2018.12.17 結婚相談所で結婚を目指す!(259)

結婚相談所の婚活は最初から結果を早く求めすぎず期間は1年を目安に

こんにちは、東京・銀座で26年目、結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

よく、「どうしたら結婚できますか?」という場当たり的な(笑)質問をされます。結婚というのは、色んな異性と出会いを経て、交際相手に対して総合的に、「これ以上の相手はいないだろう」と思った時に、結婚という結論に至るのだと思います。

結婚相談所Bゼルムが婚活期限を1年にしている理由

弊社、結婚相談所Bゼルムでは1年という活動期間を設けています。これは、「結婚したいけれども、どんな相手がいいのか、結婚相手の探し方がわからない」という人に対してでも、1年間は婚活期間が必要だと考えているからです。

結婚相談所で成婚する会員さんが、入会からどれくらいで成婚退会に至るかというと、7割は10か月目~12か月目で結婚相手と出会い、成婚しています。婚活をはじめて2、3ヶ月という短期間の間に結婚相手と出会えた!という人は、稀です。

どういう人がそんなに早い期間で成婚するかというと、自分と結婚相手の希望のバランスがとれている人、自分にとって妥当なラインがすでに見えている人で、さらに運がいい人です。

もちろん、最初からそれが分かっている人は少ないし、どんな人が自分とバランスがとれているのか、ということが分からないのは恥ずかしいことではありません。せっかく結婚相談所に登録したら、チャンスあれば若くて美人の女性や、女性の場合はハイステータス男性と出会いたいと思うのも当然です。それはそれで全然アリです!

婚活していきながら、自分にとって総合的に妥当なラインを理解するには、どうしても半年は時間がかかる、と最初から思っておいた方がその後の婚活も気が楽です。本当の勝負は婚活半年以降で、1年前後の婚活期間の成婚も実は自然な流れになるのです。

結婚相談所を途中退会する人の活動期間は半年弱~これでは婚活はうまくいかない

それをふまえると、結婚相談所で婚活して2,3か月で途中退会してしまうので、すごく中途半端な婚活になってしまうんです。自分自身の現状を把握していく作業を途中で放り出してしまうので、どこで婚活してもこういうタイプの人は、残念ながら結婚相談所でも婚活がうまくいきません。

半年間、お見合いの申し込みをして、お見合いをこなし交際に入っても2、3回のデートで終わってしまう・・・なのに、婚活がうまくいかない。その原因は、お相手の方から「総合的にこれ以上の相手はいないだろう」と思ってもらえていないからです。たまたまめぐりあわせが良くない時ももちろんありますが。

それには、ある程度お見合いをこなして、結婚相手の判断材料を得る必要がありますし、最初のその段階をふまえて、自分自身の現状を把握してお見合いをするから、10か月目~12か月目で結婚相手と出会い、成婚できるんです。

婚活成功の鍵は最初から結果を早く求めすぎないこと

ブライダルゼルムが加盟する、IBJ・NNR・良縁ネットという結婚相談所の連盟には、トータルで会員数は8万人以上います。

パーティーや婚活アプリや飲み会などの出会いと違い、結婚相談所で真剣に結婚相手を探している人しか登録していません。そんな中で半年弱の婚活期間で「いい人がいない」「自分が会いたい人と会えない」と判断するのは、結局、自分自身の婚活のやり方が、パーティーや婚活アプリのような第一印象だけでの判断と変わっていないのだと思います。それでは結婚相談所に入って婚活している甲斐がない。

自分の現状の把握、あなたが不幸にならない相手選びをブライダルゼルムでは、1年という活動期間内でサポートしています。結婚相手探しを始める前に、自分探しからスタートして結果を早く求めすぎず、婚活をしていきましょう。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。それでは、また。

 

立花えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり14年目。
2人に1人は成婚する成婚率の高いアドバイザー。
20代~シニアまで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。
【婚活のみかた】【お1人さま倶楽部】【コラミ~】コラム掲載中。
メディアではシニア婚活有識者として注目。
東宝映画「後妻業の女」協力など、メディア取材履歴はこちら