youtube 電話 お問い合わせ

「交際が続かない」結婚・再婚したい男性へ、結婚相談所で成婚する男性の交際の進め方

こんにちは、東京・銀座で27年目、結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。
「お見合いはできても、交際が続かない」
「2、3回デートするまでに女性から断られてしまう」
交際で行き詰ってしまう…こんな婚活男性も多いです。
私は普段から「婚活は、男性の方がアプローチを待っている女性よりずっと有利なんだから、これだ!と思う女性と出会うことができたら、あとは女性に【安心感】をあげながら上手くお付き合いしてばいいだけ」と男性会員さんにお話しています。
でもそもそも「上手く付き合う」ということって、どういうことでしょう?
素敵なデート、日常的なまめな連絡…自分では一生懸命やっているつもりでも、やっぱり数回のデートで断られてしまう。今日は、結婚相談所でスピード成婚する男性が、どんなふうにして成婚までいったのか、交際の特徴の1つをお伝えしたいと思います。

結婚相談所でスピード成婚する男性は、高確率でお見合いの時から「あなたに決めました」宣言をしている

結婚相談所で成婚した男性の中には、「最初からピンときた」「お見合いする前のプロフィールから、会ってみて良かったら決めたいと考えていた」こんな言葉をお見合いの時や交際に入ったばかりの段階で直接、言う人も少なくありません。

通常、結婚相談所では「交際希望」でも「お断り」でも、結婚相談所間でお返事のやりとりをします。ただ、お見合いが成立する時点で、お互いに結婚相手として、条件的にが既にいい印象を持っているので、そんな男性からこんな積極的な言葉を言われたら、女性だって当然悪い気はしません。
「まだ私の性格とか、よく知らないのに、なんでそんなふうに言ってくれるのっかしら」戸惑いながらも、まんざらではない場合が多いです。

ただし!この積極的なアプローチ方法は、結婚相談所での出会いのみ、有効です。
婚活パーティーや、婚活アプリなど、お互いの身元がはっきりしていない相手にぐいぐいと熱烈なアプローチをされても、「よく知らない人にしつこくされて、なんだかこわい」と警戒されやすいです。

女性は「私と結婚したいんだ」という特別な気持ちを感じたい

交際が続かない男性へのお断りの理由の中に、「結婚できるなら、誰でもいいんじゃないか、そんなふうに感じてしまいました」と言われることもあります。たしかに、結婚したいから婚活をしている。でもお見合いも恋愛結婚であり、あくまでも出会いのきっかけにすぎません。

「私じゃなくてもいいんじゃないか」こんなふうに感じると、女性の気持ちのテンションは下がります。
婚活女性は、皆さん望まれて結婚したいと思っています。例えば、条件のいい男性と、その男性よりも多少条件が悪い男性を天秤にかけたとしても、やはり「あなたと結婚したい!幸せにしたい!」という一生懸命な気持ちを感じられるなら、多少条件が伴わなくても、そこについていきたいと、後者を選ぶ女性が多いです。

婚活アドバイザーだけが知っている、結婚相談所でスピード成婚した婚活上手な男性の特徴

【お断りすることは、いつでもできる】と女性会員さんに普段からお話しています。お見合いでは、例え自分はお断りでも、相手からはまた会いたいと思ってもらえるように接すること。交際中は常に自分との結婚を前向きに考えてくれるように、男性と接すること。その中で居心地のいい男性を選べばいい、というのは女性の婚活の成功の秘訣です。

そんな婚活女性成功の秘訣にならって…こんな男性も中にはいらっしゃいます。「最初からあなたに決めてました!」「もう他の女性とはお見合いはしないから」などお見合いの時に積極的に気持ちを男性から伝えられて…と女性会員さんから。場合によっては、交通費や手土産までいただいて…、正直ここまで気遣いをしてくれた男性に対して、嬉しくない女性はいません。

さぞや、男性に気に入られたに違いない…そう思っていたところ、お見合いの結果は、まさかの男性からの「お断り」。女性も私もてっきりOKのお返事をいただけると思っていたので、驚くこともあります。
おそらく、常にお見合いした女性にお付き合いや結婚を前向きに意識させるように、接していたのでは、と思います。こんな男性は、結婚相談所でもスピード成婚する婚活上手なタイプです。

交際がうまくいかない、という男性は、大胆に最初から気持ちを伝えるのも効果的?

あなたは「石橋を叩きすぎて壊してしまう」ようなタイプの男性ですか?もしそんな自覚がおありでしたら、 交際がうまくいかない原因が、慎重であるが故に様子見しすぎて、女性側に前向きな気持ちが伝わりづらく、煮え切らない印象を持たれてしまっているかもしれません。

せっかく素敵な女性とお見合いで出会えても、進め方でつまづいては「上手く付き合う」ということができないので、そんな男性には、最初から女性が戸惑うほど大胆・積極的に気持ちを伝えてみるのも、有効かと思います。
ぜひご参考にしていただけると幸いです。今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ