営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
70代の方のための婚活ブログ(14)

相次ぐ高齢者の暴走運転事故~シニア婚活で重視される「女性の運転免許」

こんにちは。東京・銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

ブライダルゼルムでは、50代・60代を中心とした中高年・熟年シニア世代の婚活をサポートすべく、結婚相談所でのお見合いサービスと、参加費のみで気軽に参加いただける出会いパーティーの、二つのプランでサポートさせていただいています。

最近は、 50代・60代より高齢となる70代のお客様も増えてきました。70代中心の出会いパーティーも大変人気です。結婚相手を探す婚活だけにとどまらず、お茶のみ友達のような、結婚相手ではないパートナーを探していたり、「月に一度おしゃれして銀座に出かけて、気の合う異性と出会いたい」という70代のお客様もいらっしゃいます。

東京・銀座で開催しています70代の方も参加できる出会いパーティーはこちらです。

60代・70代中心熟年出会い編パーティー

70代になり免許を返納される男性も増えています

最近、高齢者ドライバーの車の事故のニュースをよく目にします。「〇〇歳になったら免許を返納するルールを作って!」など色んな声がありますね。でも東京や都心部は便利だとしても、地方在住の高齢者の方は車がないと生活がしにくくなってしまいます。

74歳になった杉良太郎さんも免許を返納されていらっしゃいました。(さすが杉さま、74歳に見えなかったです・・・)ブライダルゼルムへお越しになるお客様からも、免許を返納した、あるいはこれからするつもりだというお声をよく聞きます。

先日テレビで免許を返納した方の70代の方のインタビューを観ましたが、高齢者が免許を返納したことで、車の維持費がかからない分、浮いたお金でおいしいものを食べられたり、自分の足で歩いて行動するので、健康的になったと、お話されている方がいらっしゃいました。

60代・70代の熟年婚活男性は【運転免許を持っている女性】を希望される方が多い

結婚相談所で婚活されている60代・70代の熟年世代の男性は、お見合いプロフィールを見る時に、女性が運転免許を持っているかを重視する方も多いです。

女性のお見合いプロフィールの資格の欄に「普免」「運転免許」の記載がないと、「車の運転免許はお持ちではないですか?」と確認の電話が入ったり、「もしうまくいったら、教習所代を出すので車免許を取ることは可能か」というようなお問合せまであるくらいです。

運転免許を持っている女性を希望される理由

こんな感じで、やはり「安心」「便利」というお気持ちからのようです。

60代・70代でのパートナー探し、遅すぎるということはありません

高齢化社会、パートナーがいない方は、熟年シニア世代こそ特に不安に感じているはずです。

60代・70代の熟年シニア世代が若さを保つ方法は婚活!?

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ