youtube 電話 お問い合わせ

婚活パーティーと結婚相談所の違い~67歳男性の場合

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

ブライダルゼルムが主催する、銀座サロンのお見合いパーティーに3,4回ご参加いただいた後、結婚相談所へ入会された男性会員様(67歳)。お見合いで婚活するようになって、こんなことを感じたようです。

婚活パーティーだと、カップルになっても続かないことが多くてもどかしかった

せっかくお見合いパーティーでカップルになっても、いつのまにか連絡が途絶えてしまったり、自然消滅することも多かったようです。

第一印象で「いいな」と思っても、お互いのことを話していくうちに条件的なことが合わなかったり・・・もどかしい思いをしていたそうで、1ヶ月ほど前にブライダルゼルムの結婚相談所へ登録されました。

入籍は「いい人がいたら」の感覚の自分が結婚相談所へ登録していいかわからなかった

結婚相談所へ登録といってもこの男性会員様は、早く結婚したい!というよりは、時間をかけて、入籍と考えておいででした。(お見合いプロフィールにもその旨は記載してあります。)

お見合いパーティーから、結婚相談所での婚活に切り替えてみて、お見合いしてみてどうですか?と聞いたところ、私が驚いたことは「お礼の電話やメールがお相手からくることがうれしい。パーティーで出会った相手からはそんな連絡をもらえなかった」と言っていたことです。

婚活パーティーと結婚相談所の違い、67歳男性が感じたこと

こんなささいなことでも差が出るというのが真剣度の違いであり、出会いの質なんだと思います。

他には、

  • 自分がお見合いしたいと思って申し込みをした女性から必ずOKが来るとは限らないけれど、お互いがプロフィールを見て「会いたい」と思って会うから気分的に楽。
  • お見合いパーティーと並行してお相手を探そうと思ったけど、パーティーに参加しようと思わなくなった。
  • 実はお見合いパーティーは椅子とりゲームみたいで、自分ではなかなか動けなくて、あと大勢の中でアピールすることは、今思うと苦手だった。
  • 今はお見合いで1,2時間じっくりゆっくり話せるのでそれが自分には合っていると思った。
  • 逆に、2,3回目のデートで、一緒に住むとなった場合の家のことなどの話になって戸惑ったという意見もありました。(ちょっと女性が前のめりになりすぎてしまったケースですね。よほどこの方のことを気に入られたんでしょう。)

婚活パーティーと、結婚相談所、人によって合う・合わないもあると思いますが、この67歳男性会員様は、結婚相談所での婚活が合っていたようで、積極的にお相手探しを頑張っています。

カウンセリングの際に、希望の条件などをうかがって、どちらの婚活方法が合っているのかも含め、婚活アドバイザーがお話させていただきます。

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ