youtube 電話 お問い合わせ

婚活成功の近道~お見合い相手に期待せず『加点方式』でお相手と接する

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

結婚相談所で婚活中の方で、これからとても楽しみにしているお相手とのお見合いの予定がある…という方はいらっしゃいませんか?

私も会員様から、まだお見合いしてもいないのに、プロフィールだけを見て、「もうこの人で決めたいと思ってるんです。」と言われることがあります。気が早いですよね(汗)

「まぁまぁ…まだ会ってもいないんですから、あんまり前のめりにならないでくださいね。それに期待しすぎると、かえってがっかりしてしまうことも多いですよ。」といつも会員様をなだめています。

期待しすぎてがっかりした私の話

楽しみにしているお見合いほど、がっかりしてしまう確率も高いです。私もこんな事がありました。

先日、ランチは一年待ち!ディナーは二年待ち!という予約困難店のお寿司屋さんに行けなくなった友人の代わりに、予約を譲ってもらえる機会がありました。

「こんな人気のお店に行けるなんて、ラッキー!」と私はとても楽しみしていました。お寿司もお店の雰囲気も素晴らしいに違いない、お値段相応のサービスが受けられるはずだと、楽しみにしすぎていたんですよね。

実際にそのお店に行ったら、「まぁ、こんなものだよね」と、なんとなく期待はずれな印象を持ってしまいました。最初から『美味しいものが食べられる』と期待して出かけたのもありますが、自分が美味しいと感じる前に「素晴らしいでしょう」と大将にいちいち言われ、【美味しい】を押し売りをされた気持ちにもなりました。

私は、食に関しては「このお値段でこんなに美味しいものが食べられるなんて!」という感動の方が嬉しいタイプなのだな、とも思いました(笑)

期待しないお見合いほど加点方式になる

実際に、『最初からまったく期待をしていなかったお見合い相手と結果的に結婚した』という女性は多いです。

私がご紹介したお見合い相手とご結婚した会員様からも、「自分では彼のプロフィールは選ばなかった!(笑)」とよく言われます。「プロフィールを見た時は、あまり気が進まなったけど、立花さんに言われたからとりあえずお見合いしてみた。」

このくらいの感覚でお見合いしてご結婚が決まるパターンが多いのは、『自然と加点方式でお相手と接することができるから』です。期待していない分、減点にもならないんですよね。

そして、ご自分自身も気楽な気持ちで自然体でお相手に接することもできます。

結果として、期待しないでお見合いした相手とは、良いご縁になりやすいのは、こういう事です。

お見合い相手に過度な期待をすると、結婚が遠ざかる。あまり期待しすぎず、お見合いするのも、婚活成功の近道です。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ