youtube 電話 お問い合わせ

【初婚シニア向け】「なんで今まで結婚しなかったの?」~困った質問への回答例

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

初婚の50代女性会員様からこんなご相談をいただきました。

お見合いの時に「なんで今まで結婚しなかったんですか?」という質問をよくされるのですが、模範解答を知りたいです。

以前、こんな記事を書きました↓

過去記事:「どうして今まで独身だったんですか」シニア婚活でよくあるタブーな質問

↑お相手を困らせてしまうので、聞かないように!という内容なのですが、今回は、実際に質問されたらの対処法についてのご相談です。

まず大前提として、

  • お見合い相手が初婚の方には、「なんで今まで結婚しなかったんですか?」
  • 離婚した方には、「どうして離婚したんですか?」
  • 死別された方には、「どうして亡くなったんですか?」

この3点の質問を、初対面のお見合いの席でするのは、デリカシーのない質問です。でも、もし聞かれてしまったらどう答えたらいいか?今回は、逆サイドのお話をしたいと思います。

「どうして今まで結婚しなかったんですか?」とお見合い相手に聞かれたら

「なぜ今までずっと独身でいたのか」人それぞれに事情や理由がありますし、長く深い話になるでしょう。ご自分の考えをその場で熱く語る必要もありません。うまく伝わらず、誤解されてしまう可能性もあります。

それに50代・60代で婚活をしている現在の状況と、若い時では、お相手に求めている希望条件や、ご本人の結婚に対する考えも違うはずです。20代・30代の若い頃に結婚しなかった理由を言っても仕方ないと思います。

もしお見合い相手から聞かれた場合は、できるだけ早くこの話題を終わらせる事にポイントを置きたいです。

こんな回答はいかがでしょうか

①「個人的なことなので、初対面でお話する話題ではないんですが、長くお付き合いしていた方がいたんです。やっぱり結婚したい気持ちがあったので、登録しました」

↑「長くってどれくらい?」など、まだこれ以上突っ込んできたら、「すいませんこれ以上は…前にお付き合いしてた人の話はふさわしい話題じゃないし、失礼しました」

②「これまで仕事ばかりで、結婚のことを考える余裕までなかったんですけど、この年齢になって、やっぱり独りは寂しいし、誰かと添い遂げたいという気持ちにやっとなって…」

③「率直に聞かれると困っちゃうんですけど、奥手なタイプなので、慎重すぎたのだと思います(汗)」

(失礼な質問をしてしまったかもしれない、話題を変えよう)とお見合い相手に思わせるような回答であれば、OK!

露骨に不機嫌になるのも雰囲気が悪くなってしまいますし、率直に「そういう質問は、初対面ですし、なんてお答えしていいか困ってしまいます」と笑顔でお答えしても良いと思います。それでもしつこく掘り下げてくるようなお相手とは、また再会しようとは思わないでしょうし、ご縁がなかったと自然と思えるはずです。

今回は、先日女性会員様からのお悩みのご相談内容と回答をそのまま記事にしてみました。

ブライダルゼルムでは、中高年・熟年シニア世代のお見合い・交際について、今回ご紹介したようなご相談サポートも大切にしております。

結婚相談所で婚活をご検討中のシニアの方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ