営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2016.01.08 シニア世代の婚活事情(75)

【50代60代シニア婚活】子供希望とプロフィールにある男性とは?

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

お正月は成婚カップルからいただいた年賀状がとてもうれしかったですね。
「春に挙式します」
「赤ちゃんが生まれました」とか
結婚した人・子供がいる人が、写真付きの年賀状をかわいくデコしてここぞとばかりに送るのがお正月ですヽ(`Д´#)ノ

滝に打たれている写真や
舞妓姿でアイーンしている小梅太夫の写真の年賀状などではありません
(それは、私です!ヽ(`Д´#)ノ)
※今年は年女なので色々考えていたのに喪中になりました(^_^;)

今日は11月から、2016年こそいい人を見つけるぞ!と入会者もぐっと増え、
週に3回は聞かれていることがあったので、
このブログでも書いておこうと思いました。
(年末に書いた記事なので、同じことを話した人もいると思います)

それは何かというと、
例えばですね、
関東(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・ 東京・神奈川・山梨)在住の
55歳~70歳の男性会員さん。

子供に関しての項目に

欲しい
どちらでもいい
希望しない

例えばゼルムが加盟する団体の1つ、IBJには↑の表記があります。

子供欲しい、という人がこの年齢でも100人はいました。

よくこの部分を見て、女性は申し込みを遠慮してしまうということが本当に多いです。
55歳~70歳の男性に申し込みをするのは45歳~68歳の女性がメインなので当然Σ(゚Д゚)えっ子供・・・欲しいんだ!?じゃあ申し込みやめとこってなりますよね。

でもこれはあくまで、最初の希望です。

入会当時の希望で、男性自体も、お見合い婚活していきながら、
年齢的に、出産可能な年齢の女性との結婚は難しいことなどだんだん現実的に理解するようになっていきます。
だって現実問題55歳過ぎて子供もつのって大変ですよね。
体を壊したりいつまでも働けるわけでもないかもしれないですし。

跡取りが絶対に必要な場合は自己PRや相談室メッセージのところに
【お子さんを希望しています】とだいたい書いてあることが多いですし、
もしその部分だけで、お見合いの申し込みを躊躇しているのであれば、そこはもう気にしないでいいと私は思うんです。

特に初婚の、結婚経験のない男性は、あまり深く考えずに
「結婚して、子供が持てたらいいな~♪( ^ω^ )」と漠然と思ってみたり、
50すぎても35歳前後の女性とお見合いができる!と思っている人も多いです。

ただほとんどの成婚カップルは同世代~7歳上くらいでまとまっています。
やっぱりちょうどいい年齢のバランスですし、
(中には玉の輿婚で15歳年上の男性!とかもありますけどね☆)

その男性方もプロフィールに子供希望とあった方も多かったです。

例えば55歳の女性のお相手が20歳上だと75歳じゃないですか(^_^;)
あまり現実的とは言えないですし、健康面なども気になってくることでしょう。
これはシニア婚ならではのことです。

男性も、プロフィールが子供希望となってたら、すぐ【どちらでもいい】に変えるべきですヨ!それだけで出会いのチャンスを逃しているかもしれません。
55過ぎて子宝に恵まれるなんてすごいことなんですから!

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。

銀座の結婚相談所&1回料金で参加できるお見合いパーティ
ブライダルゼルム
ホームページ
http://www.zelm.co.jp
パーティページはこちら↓
http://www.zelm.co.jp/party/index.html


無料カウンセリング予約は
03-3562-7739
http://www.zelm.co.jp/contact/index.html
私への直接メールは↓
e.tachibana@zelm.co.jp

ブライダルゼルムが加盟している連盟は、2015年11月現在IBJ(約57000人)、NNR(約15000人)良縁ネット(約15000人)です。
私、立花以外にも男性アドバイザーやシニア世代のアドバイザーもいるので、ご希望があれば遠慮なさらず!
はじめての方はこちらを読んでくださいませ
http://ameblo.jp/eli-hua/entry-11924769950.html

2015年12月消費者が安心して結婚活動が出来る結婚紹介相手サービスの信頼の証:マル適マークを取得しました。



立花えりこ

ゼルム銀座サロンは銀座2丁目ITOYAの裏通りにあるNIWAKAというジュエリーショップの6Fです。
紫の旗が目印です♡