youtube 電話 お問い合わせ

かっこつけたつもりが実は裏目に出ていること:お見合いパーティー編

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

「今日さ~急にゼルムから電話がかかってきて、男が足りないからお見合いパーティー来ないかって言うから、そんな予定なかったんだけどね~来ちゃったんだよね~」

( ゚д゚)ポカーン

「ここの社長とはさ~古い友達で、男が足りないからお見合いパーティー来ないかって言うから、そんな予定なか(以下省略)」

( ゚д゚)ポカーン

こんな根も葉もないことをたまに言ってる声が聞こえる・・・

【お見合いパーティーで出会いを探してる自分】が気恥ずかしいのか、少しでもかっこよく見せたくて【自分の意思じゃなく参加している】感を出したい男性、たまにいらっしゃいます。

よくある、オーディションで「お母さん(お兄ちゃんでも)が勝手に応募しちゃって・・・」というあれと同じですね。

でも、それを聞いた女性は、「暇つぶしにお見合いパーティーに来ているだけで、真剣に相手をさがしてないんだな・・・」って思われてしまう可能性大!

裏目に出てしまいます。

もし、こんな話題を婚活パーティー中に、使っていたら、気を付けてください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ