youtube 電話 お問い合わせ

【49歳女性♡58歳男性】医師男性との遠距離婚活に成功~シニア婚活はオンライン完結の結婚相談所では成婚が決まりにくい

こんにちは。東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム代表の立花です。

私は、たとえ海外在住の会員様であっても、一度は対面でカウンセリングさせていただくようにしているのですが、今回ご成婚退会された49歳女性C子様は、大阪府在住で一度も直接対面したことがありませんでした。

一度も会えないのは、ちょっと担当しにくい。プロフィール作成もどこかピンとこないだろうし、その人の良い所や素敵な所を見つけて、お相手男性におすすめできるだろうか・・。

私もカウンセリングの際、このような不安がありました。

私自身が、オンラインカウンセリングの後に直接対面でお会いすると、「イメージと違う!」と感じる経験が多かったからです。反対に、私は高身長なので、「こんなに大きい人だと思わなかった!」と、お客様に言われることも多々あります(笑)。

できるだけイメージの差を埋めようと、ビデオ通話や電話・LINEなど、コミュニケーションを密にして、活動をサポートしご成婚に至りました。

会話の端々にたまに聞こえる関西訛りがかわいらしいC子様。「そんなん自分では思いつかなかったです!」、「わぁ~勉強になるわ~」など、アドバイスに対してのリアクションがとても素敵だったのも印象的です。

ご成婚相手は58歳の医師!遠距離婚活を成功させハイスペック男性の気持ちを掴んだのも納得です。ご成婚アンケートをご紹介します。

◆女性:C子様(49歳/大阪府在住)
・初婚
・会社員

◆男性:K様(58歳/愛知県在住)
・再婚死別子供あり
・医師

49歳女性会員様のご成婚アンケート

①ブライダルゼルムに入会されたきっかけ

「シニア世代で、離婚・死別といった再婚の場合のアドバイスを求めていたためです。」

C子様は、結婚相談所を乗り換えてこられた会員様で、カウンセリングの際はまだ、別の結婚相談所に在籍中で良縁ネットにもプロフィールがありました。「交際中のアドバイスが欲しい」という明確なご希望があり、「こういう時はどのように考えて、お相手に対してどういうアクションをするのが良いのか」を勉強したい。こんな思いがありました。

②婚活中、苦労したことた頑張ったことはなんでしたか?

「コミュニケーションを楽しむこと」

③成婚退会の決め手。お相手の素敵なところ

「お相手の方を尊敬し、好きな気持ちに迷いがないと思ったから」

④婚活中、残念だった相手

「特にいませんでした」

⑤婚活中の悩みはなんでしたか?どうやって乗り越えましたか?どんなサポートを受けましたか?

「いい人と出会った時、人としていいと思っているのか、男性としていいと思っているのか、自分の気持ちが分からなかった事。アドバイス通り、週1ペースで会っていくと、分かりました。」

⑥ブライダルゼルムのサービスについて良かったこと・おすすめしたい点

「困ったことがあったら相談できて、スピーディに回答していただけること。

色々なアドバイスや臨機応変だけどブレない対応がありがたかったです。本当にお世話になりありがとうございました!」

⑦これから婚活をスタートするアラフィフの方にメッセージやアドバイス

始めてしまえば、都度頼りになるカウンセラー・アドバイザーの方に相談できるので、しっかりと前に進んでいけると思います。

担当アドバイザーより

この度はご成婚おめでとうございます!今回、C子様の婚活が上手くいったのも

  • 結婚相談所の婚活経験者だったから
  • アドバイスの再現性が高かったから
  • 何か困った時はすぐに質問してきてくださったり、積極的に活動をしていたから
  • 年齢差のある男性が落ち着くと、年上が希望だったから

上記のようなポイントがありました。

しかしながら、どんなに便利な時代になっても、シニア婚活はオンライン完結の結婚相談所では成婚が決まりにくいという思いもあります。C子様のように、アドバイザーと距離感が近い間柄で活動していければ良いですが、できれば一度は面談させていただいて、お預かりさせていただくのが安心です。

ブライダルゼルムは、東京・銀座の結婚相談所ですが、C子様のように関西在住など地方にお住いの会員様もいらっしゃいます。結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり20年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ