youtube 電話 お問い合わせ

婚活疲れから開き直って成婚!35歳神奈川県在住女性、結婚相談所婚活体験談・ご成婚レポート

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

昨日、3件もご成婚報告があったんですよ~。35歳と39歳の女性と45歳の男性♡最近、中高年・熟年シニア世代についてのが多かったですからね!(笑)

ブライダルゼルムには20代~70代まで色んな会員様がいるんです♡世代に応じてサポートの仕方も全然ちがいます。

早速ご挨拶に来てくださいまして、お話を色々聞かせていただきました。今回ご成婚された35歳横浜市在住女性K様、きっかけは、以前ブライダルゼルムで成婚されたというお友達からご紹介いただき、ご入会されました。

今ではそのお友達も妊娠中です♪

彼女の婚活は【開き直り婚活】だったそうです(笑)色々お話を伺えたのでご紹介していきますね。

婚活疲れから開き直り婚活で・・・35歳横浜市在住女性の結婚相談所婚活体験談・ご成婚レポート

立花:お見合いで婚活してみてどうでした?

K様:人見知りなので、正直疲れました(笑)楽しく話すということが、緊張してうまくできなくて、むいてないなぁと思ったり。」

立花:お相手の彼とのお見合いの時もですか?

K様:特にビビっとくるわけではなかったんです(笑)でも性格的に、きっとどんな相手に対してもビビっとくるタイプでもないんですけど(笑)ただお見合いの時から、リラックスしてお話ができました。」

立花:いつ頃から、結婚を意識する気持ちが高まってきたんでしょう?

K様:私は以前の交際相手と成婚寸前で、男性側がマリッジブルーみたいな感じになり、その時に立花さんから「そんな煮え切らない人はこの先も進まないからやめたほうがいい。女性は求められて結婚しないと」って言われて、自分もそう感じ、破談になってしまいました。

もう傷つきたくないという思いもあって、あと1,2ヶ月婚活してだめなら、もうやめようと開き直ってお見合いをしていました(笑)

嫌われてもいいくらいの気持ちで、素の自分を見せていく中で、彼の真剣な気持ちや真面目な人柄に触れて、自分もそれに応えたいと思うようになりました。

彼はすごく前向きで一生懸命アプローチしてくれて、立花さんの女性は求められて結婚しないとって言葉の意味を痛感しました。あとは毎回デートがすごく楽しくて!

立花:結果、前の交際相手と破談になってよかったですね!

K様:本当に!彼も「感謝してる」って言ってました(笑)

立花:これからが本当の2人のスタートですね♡

K様:ありがとうございます。このご縁を大切に、幸せな家庭を築きたいです。
自然な出会いって本当に難しくて、飲み会で出会いはあっても、結婚したいと強く思ってる男性ってほとんどいないじゃないですか。「いい人がいたら・・・」くらいの考えだと、女性としてはちょっと不安・・・私は開き直って婚活してよかったです。

立花:婚活を終えて、結婚したら妊活ですかね(笑)

K様:なんかそう考えるとずーーーっとなんかの活動をこれからもしていくんですね(笑)

年齢も近くて妹のような会員様でした。

彼女のお相手の登録している結婚相談所の担当アドバイザーの方に、これまでの経緯を伝えて、「控えめな性格なので前向きな気持ちなら、どんどんアプローチしてあげてほしい。」「鉄は熱いうちに」「悲しい思いをさせたくないので、親へ紹介はお互いの気持ちがしっかり固まったプロポーズ後で!」など、交際中もそんなサポートをさせていただきました。

またカップルで改めてご挨拶にいらしてくださるそうです♡

昨日、婚約指輪を見にいって、職場にも退職届を出したって~。彼は年内に引っ越しも入籍も済ませたいとのことで、これから慌ただしく新生活のスタートですね♡結婚式は来年かな?美しい花嫁さんだろうな~♡

またブログでご紹介させてください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

2018年追記:後日談

赤ちゃんが生まれたそうです!おめでとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ