youtube 電話 お問い合わせ

婚活疲れ…うまくいかない、行き詰まった時の対処法

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

めっきり寒くなりまして、こないだ「ハローオクトーバー!」なんて言ってたのに、秋に挨拶もせぬまま冬きたるになってしまいました。

おまけに雨。台風まできてるときたもんだ。月曜のお見合いが危険です!

こう寒いと、、婚活がうまくいかない方たちは、つい気持ちが滅入ってしまって、「本当にこのまま婚活してていい出会いなんてあるのかな」と、不安になったりすることが多いんです。

急に魔が差して「お見合いをキャンセルしてほしい」とか「休会したい」「退会したい」など、ネガティブな思いがよぎるようです。

ほとんどの会員様は、お話を聞いてるうちに、また前向きさを取り戻して、一晩したら「昨日のあの凹みっぷりはなんだったんだろう」とすっきりしてお気持ちを切り替えられるんですけどね☆

まぁ寒くても暑くても、1年活動期間があるとしたら、7割8割の会員さんが婚活疲れする時というのが必ずあります。

どんなシーンで婚活疲れをしやすいかは過去記事をご覧ください。↓

参考過去記事:お見合い・結婚相談所疲れ~婚活に失敗しないために

そう↑このブログの後半でも書いてますが、婚活疲れは実はチャンス

だと、立花は思いマス。

婚活疲れも成婚のプロセス

婚活疲れしてるタイミングで出会う方・・・というのも大事だったりするんです。

「お見合いで出会った男性を本気で好きになったのにフラレちゃって、婚活疲れしつつも、その後お見合いした人とものすごくスムーズに結婚まで決まっちゃった」

「今までお見合いパーティーやネット婚活で、遊び半分みたいな、ろくな出会いがなくてもうダメだ・・・と婚活疲れしていたけれど、思い切って結婚相談所に入ったら、真剣に結婚を考えて婚活してる人ばかりで、意識の違いを感じた。」

よくあるパターン。

成婚した人とできなかった人との違いは、婚活を続けたから。

それでも婚活は疲れる。逆に疲れない方がおかしいです。ダイエットと同じで結果を早く求めすぎるから疲れてしまうんですね。

そんな時はどうしたらいいでしょう?今日はそんな婚活疲れの対処法のお話になります。

「婚活に疲れた」と感じた時に、まず考えてほしいこと

lukasbieri / Pixabay

すでに結婚相談所で婚活している、という場合、その結婚相談所をやめるのは簡単です。

入会する時は、必要書類を用意したり、納得のいくプロフィール写真を撮るためにお洋服や髪型などを考えたり、入会するための費用を用意したり、色々がんばったのに、気持ちが下がってしまうのも分かります。

ですが、なぜ、そんなに頑張って結婚相談所に入ったのか。

「結婚したいから」「パートナーがほしいから」「1人でこれからの人生を過ごしたくないから」「老後のことが心配」

それぞれ色んな思いで、結婚相談所への入会を決意したはず。

ご自分がどうして婚活しているのか、婚活しなければどうなるのか、5年後・10年後にどんな生活をしたいのか想像して、もう一度最初の頃の気持ちを思い出しましょう。

何もしなければ今は苦労しないし疲れない。いやな思いもしない。今は。

婚活に疲れるとつい今の苦しさから逃げたくなってしまいます。決意はあったけど、覚悟がない人が陥りやすいんです。

でも「必ずいい人を見つけて婚活成功させる!!!」という覚悟の気持ちは婚活していきながら育てていけばいいんです。

婚活疲れしないためのお見合いの仕方~時間の使い方をうまく

FirmBee / Pixabay

お見合いの日って、いわゆるご自分の中の【お勝負の婚活服】でお出かけする、という方も多いと思います。

休日くらいは好きな服装で出かけたいし、自分の予定もあるしリラックスもしたいはずです。

毎週末のお見合いで窮屈な思いをするよりは、お見合いを一日に2,3本まとめてしたらいいんじゃないですか?

でもその方が楽だから、できればひとまとめにして一気にしたいという会員様は意外と多いです。

そんな時は11:00~・13:00~・15:00~とか時間差で組んでいます。

遠方にお住まいの会員様も、上京に合わせてこんな感じでお見合いしていらっしゃいます。

私、自分のいいところは【時間の使い方が上手なところ】だと最近気づきました。

快適に過ごせるように、臨機応変に予定を組み立てて時間を使っていると、ストレスがたまりにくいです。

むしろ快感すら覚える。タイムイズマネー!ヽ(`Д´#)ノ

なので、お見合いも「この日は渋谷で用事があるので、用事の前に渋谷でお見合いしたい」とか、わざわざ【お見合いのために出かける】のではなく、【出かけるついでにお見合いする】くらいの感覚でいいんじゃないでしょうか。

そうすればお見合い相手がイメージしていたのと違ったり、期待はずれでもダメージが少ないのでは、と思います。

プライベートを充実させる

あなたが今頑張るべきは婚活。

でも婚活を続けるには、婚活以外を楽しく過ごすことが大切。

趣味や遊びは、自分の心と体を健やかにして穏やかで魅力的な自分でいるための時間であり、より婚活を頑張れる手助けをする時間。

気持ちをリセットすることができて、より婚活を頑張るためのエネルギーが湧いてきます。

注意しておきたいのは、あまりにも趣味や遊びの時間をとりすぎて、婚活の時間が全然とれず、お見合い可能日が1日だけしかないみたいなのはNGですよ☆

あなたが男(女)だったら、あなたを好きになるか?婚活中じゃなくとも心がけたいですネ。

いかがでしたでしょうか?

高望みしなーい、自分を責めなーい、パワースポットにいこー、占いにいこーとかそんなことは言いません(笑)

婚活疲れは、うまく付き合っていかないといけない感情です。

ダイエット疲れと同じ。覚悟が必要。でもダイエットは自分のせいにしかできないから納得できるんですけど、婚活は相手や結婚相談所のせいにできちゃうから、「こんなはずじゃない」と思ったりして疲れちゃうんです。

婚活とダイエットは似てる

うまく付き合っていかないといけない感情です。

そして自分だけがつらいと思わないことも大切です。皆さん婚活疲れとうまく向き合っている時もあれば、苦しんでいる時もございます。

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ