営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2018.02.01 シニア世代の婚活事情(203)

妻に先立たれた夫の生活、新しい出会いで前向きに

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

今日はフジテレビ【ノンストップ!】で

<あなたの知らないギモン>「この先どう生きていけば…」妻に先立たれた夫の生活

という特集をやっていまして、つい真剣に観てしまいました。
約2年前に妻を亡くした70代の男性の生活について密着したものだったんでしたよ。

Bゼルムにも、パートナーと死別した方を対象にした、
50代60代中心死別シングル&理解者編出会いパーティー
というタイトルのお見合いパーティーがありますし、
結婚相談所の方でお見合いでお相手探しをしている会員さんたちの中にも、
死別の経験した方は数多くいらっしゃいます。

具体的には、10人中半分が初婚/再婚で、再婚の人の半分が生別/死別。
こんな感じでしょうかね。

番組の内容をご紹介したいと思います♪

妻に先立たれたシニア男性の「独り暮らし」の生活

varunkul01 / Pixabay

今回のノンストップ!に登場した西田さんという70歳男性(眼科医・若々しくダンディなおじいちゃん)、
いわゆる団塊の世代。仕事一筋で妻が亡くなるまでは家事も一切できなかったそう。

妻が亡くなって浮き彫りになる生活の不便さ

・食事の支度
・洗濯の仕方がわからない
・掃除
・洋服の場所や合わせ方がわからない
・普段の収支やお金の管理がわからない

「妻が生きてる時は、全て妻に任せきりで、それが当たり前だと思っていたので、生活が急に不便になってしまった」
こう言うシニア男性もとっても多いです。

西田さんも、自分のためだけに家事をするモチベーションの維持がなかなか大変そうでした。

「死別」を経験して、葬儀や四十九日などを法要を終えて一通りのやるべきことから解放され、独りを実感すると、
妻の死を受け入れられず、自分の生活のままならなさに不安を感じるシニア男性も多いです。

 

死別を経験したシニアがお見合いでお相手探しするメリット

Netpotent / Pixabay

残りの人生をこのまま独りでいるよりは、新たな出会いを・・・とお相手探しする死別シニアも男女関わらず増えています。

死別を経験したシニアがお見合いでお相手探しするメリット

・自分と同じように、死別を経験した相手を探すこともできる。
・共通の趣味や、近郊に住んでいる人を探しやすい。
・入籍にこだわらず、純粋に共に過ごせる相手を効率よく見つけることができやすい
・身元がしっかりしている安心できるお相手探しができる。

Bゼルムでは、不幸にも死別を経験された50代60代70代男女の出会いもサポートしています。
まずは、お気軽に無料カウンセリングへ、お話をお伺いさせてください。

死別を経験して、婚活でお相手探しをして新たなパートナーと出会えることができた成婚したカップルもたくさんいらっしゃいます♪

 

こちらの死別の方の出会い、婚活に関するブログもぜひご参考に☆

不幸にも死別してしまって婚活を考えている人へ

 

立花えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり14年目。
2人に1人は成婚する成婚率の高いアドバイザー。
20代~シニアまで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。
【婚活のみかた】【お1人さま倶楽部】【コラミ~】コラム掲載中。
メディアではシニア婚活有識者として注目。
東宝映画「後妻業の女」協力など、メディア取材履歴はこちら

Tags

死別