営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2018.07.28 →♂婚活男性必読ブログ(93)

60代70代中高年シニア男性のモテない傾向とモテる対策

東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザーブライダルゼルム池三津です。

前回4月15日記載...の「シニアお見合いパーティ、カップルになるコツ・男性がモテるコツ」もご参考にして頂き、今回は、60代・70代男性でなかなかご縁がもてない方の傾向と対策をしていきたいと思います。

 

第一印象:こんな服装のシニア男性はいませんか?

SplitShire / Pixabay

さて、このご年代の男性はどのような傾向があるかと申しますと、まずは服装について。
結構昔から愛用していたであろうスーツや靴などを着用している方がいらっしゃいます。
最近はスーツも着ないからということで、数年前の型崩れしてしまっているものや、いかにも一昔のデザインなど・・・体型も変わってきていることもあり、ぶかぶかで体型にあっていないケースが良く見受けられます。

そのような方は、思い切って新調してみては如何でしょうか?
今のこの暑い時期は、クールビズ対応でぜんぜん構いませんので、シャツとパンツ(ズボン)だけでも良いと思います。
他の男性よりも一歩リードできるところだと思います。

私も、最近ユニクロで2セットづつ買いました。
料金も1万ちょっとで済みました。
革靴もファッションセンター“しまむら”などに行くと、軽くて、靴づれもしない、ホントに安くてデザイン的にも機能も良いものが購入できると思います。

昔ながらのブランドものから、最近のものへチェンジしてみては如何でしょうか。

お相手様に望むより、まずはご自身を変えることが良縁の早道でもあります。

“めんどくさい”で終わらせず是非お試しください。

 

第二印象:こんな話をするシニア男性は嫌われる。

rawpixel / Pixabay

次に、服装など見た目の印象は良く、素敵なセンスを持ち合わせているのになかなかご縁に至らない方もいらっしゃいます。

それは、【色々と細かい方】です。

女性にも言えることですが、例えば生年月日や干支や血液型でお相手との相性を見すぎてしまう方。

こだわる方は、いったん知ってしまうと、決めつけてお相手のことをみてしまう傾向があります。

結果、何か1つでも気になることがあると、やっぱり…みたいな考えになってしまう。

大事なのは、一緒にいて楽しくいられるのかどうか、そういった気持ちを自分自身で感じ取ることが重要だと思います。

逆を言えば、お相手と合わない部分があるのは当然であって、それは許容の範囲なのかという見方をしたほうが楽ですし、そのほうがご縁も広がることかと思います。

また会話においての傾向としては、良くあるのが、自慢話。

また、過去お会いした女性とのお話、
前の奥様とのお話、
お相手の年金について、
知り会ってすぐに旅行に誘う、
上からものを言ってしまったりと自分本位に進めていくこともやはりご縁を失うことに繋がります。

男性としてリードすることは大事ですが、お相手の意見を尊重してあげることもまた大事なことです。

 

第三印象:女性へのアプローチ方法、連絡頻度など

Free-Photos / Pixabay

男性の一人暮らしが長いと、何かと手短で済ませてしまうことが多くなります。

最初のデートで、どこにでもあるような安い喫茶店で、珈琲一杯で、長時間居座ることは止めましょう。
女性とのデートですなわけですから、お店選びには気を使いましょう。

次に交際に入ったら、マメに連絡をとってください。

最初のうちは、女性からは連絡しづらいものですので、まずは男性からこまめに連絡をしてください。

電話が苦手な女性もいらっしゃいますので、その辺りは先に確認したほうが良いですね。

最近では、ラインを頻繁に活用している方も多いですので、出来るだけ使えるようにしておくと良いでしょう。

その後、何度かデートを重ねることができたら、きちんとプロポーズをしてください。

慣れてくると、男性のほうは言わなくても気持ちは伝わっているだろうと思っているかもしれませんが、女性の立場からすると伝わっていないことが多いです。

きちんとプロポーズの言葉を気持ちとして伝えることが男性にとってのゴールとなります。

ゴールしないまま走りつづけることは、いづれ別々のコースへと代わってしまうことにもなりかねません。

そうならないためにも、少し早めのプロポーズをお勧めしたいと思います。

仮にその場でお受け頂けなかったとしても、そこで女性も真剣に向き合うことができますし、近いうちにお返事を頂けることかと思います。

婚活も自分なりのゴールを定めないとダラダラとした婚活になってしまいますので、気を付けましょう。

本ブログでは、私たちアドバイザーが日々、中高年シニア世代の婚活をお世話する中で感じたモテない傾向とモテる対策を書かせていただきました。

Bゼルムで婚活の際はさらにもっと個人に合わせたアドバイス・サポートをさせていただきますので、ぜひお気軽にカウンセリング・お問合せくださいませ。

今日も最後もまでお付き合いくださりありがとうございました。

Tags

池三津ブログ