営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2019.02.16 ◆立花の徒然日記(12)

50代60代女性がメイクで一番悩むのは「眉」~無料の中高年シニア婚活メイクセミナーレポート

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。昨年から「シニア婚活メイクアップセミナー」を月に1回無料で開催しています。毎週末、銀座サロンで開催している中高年シニア世代の出会いパーティーの前に1時間ほど、毎回2,3人くらいの少人数制のアットホームなメイクセミナーです。

50代60代女性がメイクで一番悩むのは、「眉」の描き方

シニア婚活メイクアップセミナーにお越しになるお客様から、ご相談が多いのは、「眉毛の書き方がわからない」というお悩みです。そして、そんなお悩みを持つ多くの方が、ご自分が鏡で見た正面の顔だけを意識して眉毛を書いています。正面からしか、ご自分の顔を見ていないので、横顔がもちろんちぐはぐな印象。真正面からのお顔しか、お相手に見せないというのなら問題ないかもしれませんが(笑)お見合いや婚活パーティーではやはり、お話をしながら色んな角度のお顔をお相手に見せるので、どちらかというと横顔を意識したメイクが大切です。

50代60代の眉毛の描き方のポイント=眉頭と眉尻に気を付ける

50代60代ともなると、年齢によってお顔の輪郭が全体的にたるみ、ぼやけてきます。しわやたるみのせいで、左右の眉の高さが違う!という方もいらっしゃいます。細く短い眉毛だと、余白が目立ち、余計になるみを強調してしまいます。細眉や短い眉の方が多いのも、眉毛の描き方に悩む中高年シニア世代の特徴です。
中高年シニア世代は、眉全体が薄い方が多いので、メイク道具は、パウダーを使って、あとはペンシルで毛の流れを1本づつ描き足していきましょう。(色は優しい印象のブラウンが◎) 眉毛がない!という方でもこの方法でしたら自然な眉毛に見えます。
眉毛の始まり、眉頭が自然にぼかせてない人も多いです。きちんとブラシを使ってぼかすこともポイントです。眉尻は、眉頭と同じ高さに書いてあげると優しい印象になります。(少し上がり気味でも、上げすぎないこと)

中高年シニア婚活メイクセミナーに参加された方のご感想

「デパートでメイクをしてもらったら、当然綺麗にはなるけど、化粧品を購入しなくてはいけないし、自分で真似できないので、すぐに使えるメイク方法を知ることができてよかったです」(55歳東京都在住女性)
「マスカラやアイライナーなどが苦手な私でも、それ以外で自分ができる方法を教えていただけたので、助かりました!」(60歳千葉県在住女性)
「安いお化粧品でも、華やかになれる方法がわかってうれしい」(63歳東京都在住)

気軽に参加できる無料のメイクセミナーなので、ご興味がある方はぜひどうぞ。今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ

Tags

シニアシニア婚活メイクアップセミナー