営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2019.03.03 結婚相談所で結婚を目指す婚活ブログ(258)→♂婚活男性必読ブログ(108)

【男性向け】結婚相談所で年の差OKの婚活女性の探し方

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

40代50代60代の中年・中高年世代の婚活男性に多いのですが、やはり結婚相談所に入会当初は「若い女性とお見合いがしたい」と、ご自分より7歳以上離れた女性にお見合いの申し込みをしがちです。極端な年齢差だと、一回り以上…という男性も。

特に40代~50代前半の男性は、結婚相談所に入会当初は【子供を希望している】方も多いので、出産が可能である年齢の女性にばかりスポットを当てて、ご自分のストライクゾーン以外に、目を向けません。

それでも年下女性と結婚したいという男性向けの、プロフィールから分かる年上好きの婚活女性の探し方について、お伝えしたいと思います。

両親が年の差婚をしている女性を探す

女性側のプロフィールの家族欄をチェックして、母親の年齢と父親の年齢が離れている女性を見つける。 【年の差婚】したご両親を持つ 女性にとっては、そこまで結婚相手の年齢差についてこだわりがない、という方もいらっしゃいます。

【年齢差可】と書いてあるプロフィールを検索

結婚相談所のお見合いプロフィールには、分かりやすく、プロフィールにそのように記載されている女性もいらっしゃいますので、そちらで検索してみるのも早いです。

年上を結婚相手として視野にいれるのが妥当な女性を探す

たとえば、【外国籍の女性】。中国や台湾・韓国籍で日本で生活して、結婚相手を探している女性や、【バツイチ子持ち】。離婚歴があり、子供がいる女性など。「年上の男性なら、受け入れてくれるかな」と女性側も考えていらっしゃいます。年の差婚を希望する婚活男性はこういった条件を許容できると、大幅にお見合い承諾率がアップします。

ご自身の見た目と中身のバランスを揃えるように努力することも大切です

年下の女性と年の差婚をしたいなら、「おじさん感」を感じさせない見た目や装いだったり、ご自身も若さをキープして、努力することも大切です。30歳前後のアラサー女性からしてみたら、髪が薄かったり、メタボ体型・ださいファッションセンスなどの40歳前後のアラフォー男性を一気に「親戚のおじさんと話しているみたい」という感覚に陥ってしまいます。

年相応でも流行をさりげなく取り入れたファッションや、スタイルに気遣って鍛えたり、 若い年下女性と楽しめる共通の趣味だったりなど、「だから彼は若いお嫁さんをもらったんだ」と周囲の人が納得するような自分作りを意識することも大切です。

年上男性の何を婚活女性は魅力に感じるのか

これはもう、8割方【包容力】です。包容力=経済力でもあります。あとは、父親が大好きで、父親に似た男性を求める女性などもいらっしゃいます。

ただ結婚相談所で婚活中の女性で、「7歳以上、年上の男性OK。年齢差可」という方は、自然に年収のいい男性に目をむけますし、お見合いが成立します。そうなってくると、平均的な年収の男性は、年下女性にお見合いの申し込みをしても、お見合いの成立はしにくい現実もございます。

年下の若い女性と結婚したい男性へ:まとめ

いかがでしたでしょうか。上記を参考に、年下の女性にお見合いの申し込みをしてみると、お見合いご承諾のお返事もいただきやすくなるかもしれません。
ですが、もともと【妥当】とは言えない年齢差のお相手へのお見合いのオファーです。当然お見合いは成立しにくく、お見合いまで運よく至っても、お相手女性から手ごたえの感じられないお見合いばかりを繰り返してしまいます。
(参考過去記事:お見合いしても「交際希望」のいいお返事がもらえない

私たち結婚相談所ブライダルゼルムの婚活アドバイザーは、年下女性とお見合いを希望する男性会員様の希望を取り入れつつ、早期の結婚ができるよう、総合的にサポートさせていただきます。結婚相談所を検討中の方は、まずはお気軽にカウンセリングから、お問合せください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ

Tags

年の差婚