youtube 電話 お問い合わせ

可もなく不可もないお見合い相手へのお返事の仕方は男女で異なります

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

お見合いのお返事について、「迷った時は、婚活アドバイザーに相談しましょう」ということは、過去記事に書いてあるブログはございます。

参考過去記事:お見合いのお返事~返事のタイミングや迷っている時は…

また会ってもいいけど、別にどっちでもいい・・・そんな特別いい印象も悪い印象も持たなかった、可もなく不可もないお見合い相手に対して、どんなお返事を結婚相談所にした方がいいのかを、今回はお伝えしてまいります。

実は可もなく不可もないお見合い相手へのお返事について、どうしたらいいかという点は、男女で異なってきます。

お見合いのお返事で悩んでいるご本人が女性の場合

「まだよくわからないし、もう一度くらい会ってみてもいいのかなぁ」というスタンスで、デートを重ね、成婚するカップルは本当に多いです。

本ブログでも、女性側は最初はお相手男性にピンときていなかったものの、男性のアプローチに少しずつ気持ちが寄り添って・・・というパターンでご成婚となった婚活体験談を、これまで数多くご紹介してまいりました。

もしお見合い相手の男性が可もなく不可もない印象で、また後日改めてお会いする時間を作るほどでもない、という感じであれば、交際希望のお返事を出さずにお断りしてもいいと思います。

一番、お相手男性に対して申し訳ないのは、交際に入ったのにも関わらず、お相手に非がないのに、一度もお会いせずに一方的に「やっぱり交際を終了したい」という場合です。

だったら最初からお断りでもよかったのでは・・・、ご自身の時間ももったいないですし、お相手男性にも失礼にあたるので、またお会いするほどの気持ちがない場合は、無理をして交際希望のお返事をしないように、ご注意しましょう。

お見合いのお返事で悩んでいるご本人が男性の場合

逆に、お見合いのお返事で悩んでいるのが男性の場合、ほとんど女性のお返事はお断りで『交際不成立』という結果が多いです。

お見合いの時に「多分、私のことを気に入ってくれていない。お断りされるだろうな」と女性が感じていることが多いからです。

もし仮交際まで至っても、男性は可もなく不可もない女性に対して、特別なアプローチをしないので、中途半端な交際になってしまいがちで、自然と早い段階で交際終了になります。

それに、男性の場合は、デート代などの負担も考えなくてはなりません。可もなく不可もないお見合い相手に対して、デート代を奢ったりするのが、もったいないと感じてしまうような熱量しか持てないのであれば、お断りのお返事をして、次のお見合いに気持ちを切り替えていった方がいいです。

参考過去記事:交際が進展しない男性の特徴『様子見デート』で女性は冷める~仮交際の判断は慎重に

まとめ:いかがでしょうか

可もなく不可もないお見合い相手へのお返事について、男女別でお伝えさせていただきました。

結婚相談所ブライダルゼルムでは、お見合い相手のプロフィール見ながら、お見合いの際にお話した内容などをヒアリングして、お見合いのお返事を会員様と一緒に考えています。結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ