youtube 電話 お問い合わせ

甘え上手はおねだりだと感じさせない~シニア世代女性がお見合いの時に気をつけてほしいこと

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

中高年・熟年シニア世代の男性会員様が、いつもお見合いの後、「今日もおねだりされちゃった」と苦笑い。私も苦笑い。

14:00のお見合いなのに、やれお腹すいただの、やれうなぎが食べたいだの、ケーキセットを頼んでいいかだの、中高年・熟年シニア世代の婚活女性の中には、男性が図々しいと感じるタイプの方もいらっしゃるようです。

お見合いに慣れてきてしまっているのでしょうか、初対面の男性とのお見合いなのに、緊張感がなく、男性もがっかりしてしまいます。

甘え上手は男性に「おねだり」だと感じさせない

甘え上手な女性というものは、望むことを男性が自然に喜んでします。そこにはもちろん、女性の計算や下心があってもいいんです。

ですが、男性がおねだりだと感じている時点で、甘え上手とは言えません。婚活する上で大事なのは、それをお相手に計算高さや下心を感じさせないことだと思います。

特に結婚歴がある再婚女性は、男性から見て、女性の初々しさ、恥じらいが足りないと感じるタイプもいらっしゃるようです。

お見合いも恋愛ですから、それが「一緒にいて楽、ほっとする」というところに特に重点がおかれる中高年・熟年シニア世代のお相手捜しであっても大切なことだと思うんです。

男性は、お見合いのお茶代や、デート代など金銭的負担も大きいです。

参考過去記事:奢られ体質はご縁を逃す~中高年婚活男性のデートの悩み

中高年・熟年シニア世代女性の婚活、図々しく振舞ってご縁を逃さないように気を付けましょう。

いつまでも女性としての温かさや柔らかさ、魅力を忘れず、お相手捜しがんばりましょう♪最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ