youtube 電話 お問い合わせ

【お見合いパーティー】カップルになってもうまくいかない~失敗の原因

 

「お見合いパーティーに参加すると、わりと高確率でカップルにはなれる。

でも、その後が続かず、交際に進展しない」

こういう人って多いかと思います。

お見合いパーティーでは、

1:1で相手とお話する時間が短いので、どれだけ短い持ち時間で、相手にいい印象を残せるかが鍵です。

カップル率がいいという男性は、

きっと清潔感があり、会話も感じよくコミュニケーションをとることができて、女性にはいい第一印象を持ってもらえているということですね!(・∀・)

お見合いパーティー後、カップルになった人とそのままお茶行ったりお話しましたか?

でもその後、誘っても相手の反応が薄く、次のデートが実現しないんじゃありません?

今日はお客様から聞くことができた

「こないだカップルになった人、◯◯だったから、お断りしちゃった!」

「◯◯で幻滅しちゃって・・・」など、

お見合いパーティーでカップルになった後に「次(のデート)はないな・・・」と思ってしまった具体的な原因を歯に衣着せぬ物言いでご紹介しますね。

ようはこれをしなきゃ、カップルになった相手はいい印象を持ったまま次のデートへステップアップしていけるということだっっ

【お見合いパーティー後の男性の失敗編】

1.女性「カップルになった相手がケチ」

「カップルになった男性と、お茶でも行こうかってなったんだけど、雰囲気のいいカフェとかゆっくり話せるところかと思ったら、「安いしここにしよう」と言われ、ドトール系のお店で。しかもワリカン」

↑これはけっこうよく耳にする。

お見合いパーティーってカップルになっても、続かないかもいれないし、できるだけ出費をおさえたい・・・という男性の気持ちはわかります。

20代の若いコならともかく、です。

次につなげたい出会いならば、最初はいいところを見せて、高級なお店に連れてけと言ってるわけじゃないですから、

女性が喜びそうな落ち着けるカフェでお話して、お見合いパーティー中にお話できなかったことをゆっくり話してみてください。

「あそこでコーヒー飲むよりこっちの方が安いからここにしよう」とか、ケチくささを醸し出さないこと。

「安く済まされた」って女性が感じてしまうような言動は避けたいですね。

 

2.女性「とんでもないスケベじじいだった」

「パーティー会場を出るなり、手をつなごうとしてきたり、やたらスキンシップが激しくってひいた」

「お茶に行って、その後ホテルに誘われた。当然断ったら、おごったお茶代を払えと言われて最悪!」

「とにかく下ネタばっかり。まわりに聞こえちゃうんじゃないかとこっちが恥ずかしいくらい。風俗でも行けよってなった。」

↑これは女性が幻滅する理由NO.1ですね。

しかも聞いてると、見た目や条件も◯な男性だけにもったいない・・・としか思えなくて、

スペックはいいのに自分でご縁を壊しちゃってるんですよね(^_^;)

聞くと私も絶句するようなスケベ発言もあって・・・(゚д゚)

 

エロさを出した時点で、女性は警戒心MAX。

【威張らない・ケチらない・エロさを出さない】のシニア婚活男性の3ナイ運動を思い出してください。

↓シニア婚活男性の3ナイ運動
【シニア婚活】男性は低姿勢でスマートに~威張らない・ケチらない・エロさを出さない

 

3.女性「重い話が多くて、負のオーラをもらってしまいそう」

「事業に失敗して・・・」

「借金があって・・・」

「天涯孤独で・・・」

正直にありのままを話しているつもりなのはわかりますが、言い方にも大きく左右されるネガティブな話題は、女性に「重い・・・!」と感じさせてしまい、(この人とると楽しいなぁ)と思う感情が隠れてしまいがちです。

は、まだ早いです(笑)

マイナスになりそうな話題・景気の悪そうな話題は、ひとまず避けて楽しいアフタートークをするように心がけてみましょう。

「カップルになれてうれしい」「普段なにして遊んでいるか」「次回の食事の約束」「連絡先の交換」「普段の生活サイクル(連絡の頻度などの目安になる)」などは話題にぜひしたいところ。

↓こちらもぜひ婚活のご参考に
【60代70代】モテたい!モテない!出会いたい!お見合いパーティから交際へ進展できないシニア男性の失敗例

 

【お見合いパーティー後の女性の失敗編】

1.男性「お金がかかりすぎる」

「高級なお店に連れて行かれて、2万も食事代を払わされた」

「寿司屋に行こうと言われて、ついていったら久兵衛(銀座の有名高級寿司店)だった。」

「ブランド物をねだられた」

こういう話もけっこう聞きます。

女性がもともと経済的に裕福で当たり前のように普段使っているようなお店に誘ったのか、

はたまた、完全に相手を財布目的で、おいしいものを食べたりおねだりしたりしてるのかはわかりませんが、

相手がいくらお金持ちでも、第一印象から「お金のかかる女」と思われてしまったら尻込みしてしまいます。

トラブルにもなりやすいので、↓こちらの記事も貼っておきますね。

お見合いパーティー初めてというの人におさらい★トラブルにならないために気をつけるべきこと

 

2.男性「結婚、結婚、いきなりガッつきすぎ」

珍しいタイプですが、お互い相手のことをまだよく知らない段階で、どんどん話を進めようとしてしまって男性が「早すぎる・・・」と引いてしまうケース。

よほど男性のことが気に入ったのかもしれませんけど、男性が引いちゃうってよほどの気迫を感じたのかもしれません。

自分は【婚活】目的でパーティーに参加していても、相手は出会いは求めていたとしても【お見合いパーティーってどんな感じだろう?】程度の興味で参加しているかもしれませんし、全員が婚活目的でお見合いパーティーに参加していると思わないこと。

シニア世代お見合いパーティー攻略法~身だしなみや振る舞いなど

 

=================

いかがでしたでしょうか?

これだけ守っていれば、よほど連絡をしつこくしない限り、「もう1度くらい会ってみてもいいかな」にあるはずです。

パーティーはフィーリング重視で第一印象が全て。

その後のコミュニケーションでお互いをしっかりと知り合っていかなといけません。

なので、パーティーの後、2週間以内に必ず次のデートの約束を。

せっかくカップルになったんですもの!

お互いいい印象を相手に残しつつ、次のデートへ繋げましょうね。

 

↓ゼルムの1回料金のみで参加できるカジュアルなお見合いパーティー@銀座

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ