youtube 電話 お問い合わせ

61歳男性の婚活体験談~婚活男性は熱心なアプローチが大切

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。2020年スタートしました。昨年末から引き続きで、おめでだいご報告が届いています。

先日、ブログにて、お見合い結婚・婚活体験談をご紹介させていただきました51歳女性のお相手の61歳男性Y様(茨城県在住・銀行員)からも、婚活体験レポートをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

関連記事:結婚相談所を変えて3ヶ月でご結婚!51歳バツ2女性

2020年最初の結婚相談所の婚活体験レポートです。

ブライダルゼルムに入会されたきっかけ

「ブライダルゼルムのパーティーに出席して、7回目くらいに結婚相談所に入会しました」

結婚相談所での婚活年数は2年、お見合い件数は21人以上でした。

婚活中特に気を遣ったことや大変だったことは?

「(交際中)3回目に会った時に、ダメになることが多かったのが悩みでした」

Y様の婚活を振り返ると、Y様ご自身がお見合いはできても、真剣交際をしたいと思える女性になかなか出会えませんでした。いいなと思える女性と出会えても、女性側の反応が薄かったりすると、諦めが早い部分もあり、熱心にアプローチしたいお相手とめぐりあえていなかったのだと思います。

お相手とのご結婚の決め手は?

「明るい・会話が楽しい・気を遣わない」

実は、お相手の51歳女性様は、以前にお見合いを申し込んだ方でした。その時はお返事がないまま、お返事の有効期限が切れ、お見合いに至りませんでした。

そんな彼女が数か月後、たまたま当時の結婚相談所を退会し、ブライダルゼルムへ入会して、「以前にお見合いの申し込みをもらった男性に、こちらから申し込みをしたい」とY様のプロフィールを見せてくださったのが、偶然にも私の担当する会員様で、そこからはトントン拍子にお見合い・交際へと進展していきました。

ブライダルゼルムの婚活サービスについて良かったと思うことなど

「中高年の出会いパーティーでは、軽食を食べ、ビールを飲むのが楽しかった。立花さんの対応も良く、こんな自分を最後までお世話していただき、ありがとうございました。美人なスタッフで良かった(ホント)。パーティーに行った際はお世話にまりました。立花さんも元気にご活躍ください。感謝しかありません。スタッフの皆さんもありがとうございました。パーティーも楽しかったです。」

婚活中の男性は熱心なアプローチが大切です

最近の婚活男性の交際の進め方を見ていると、女性の反応が今いちだと、諦めが早く、「女性を口説き落とす」という情熱的な感情や熱心なアプローチが足りないと感じています。

出会ったタイミングで、二人共同じ熱量で盛り上がって、結婚まで自然に至ると思っている男性が多いのかもしれません。「お見合い相手にときめかない」とお悩みの婚活女性が多いのも、(私と本当に結婚したいんだ)という男性の情熱を感じられないせいもあると思います。

男性が、婚活シーンで一番頑張らなければいけないところは、意中の女性へのアプローチだと意識して臨みましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ