youtube 電話 お問い合わせ

「高学歴の人と結婚したい」学歴重視の中高年シニアの方へ

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

50代・60代の中高年シニア世代のお客様をカウンセリングする際に、「大卒以上」など、お相手の学歴を重視する方がたまにいらっしゃいます。

人によって、結婚相手の希望条件はもちろん様々です。ですが、中高年・熟年シニア世代の方で、学歴を重視される方向けに、今日のブログはぜひ読んでいただきたいと思います。

「大卒以上」高学歴の方を希望される理由

「ご本人様自身が高学歴」の方に多いのですが、中高年・熟年シニア世代で、お相手の学歴を重視なさる方は、「知的レベルが同じ位だと、お話も合うし、共感しやすいのでは」と感じていたり、「自分が大卒で、お相手が高卒だと、お相手が学歴をコンプレックスに感じ引け目を感じてしまいそう」という思いがあるようです。

学歴のバランスを考えて結婚相手探しをしたら、「価値観が同じお相手と出会いやすい」と思っていらっしゃる方が多いです。

でも、あくまでもそれは、結婚相談所ご入会時のご希望条件で、実際にお見合い婚活をスタートしたら、このようなご経験をなさった方もいらっしゃいます。

「高学歴希望」で婚活した55歳男性の場合~実際に結婚したのは…

「自分は、大卒の女性を希望していたのに、以前に登録していた結婚相談所で婚活した時は、高卒の女性しか紹介してもらえなかった」という55歳男性様。ご本人も、大学院で博士課程を修了なさっていて、海外の大学・大学院もご卒業していたりというようないわゆる高学歴男性でした。

実際に、ブライダルゼルムで婚活した際は、彼と同じように高学歴な女性とのお見合いを組んでいきました。ただ、お見合いする度にご自身が感じたこと…

  • 高学歴なことを誇りに思い、鼻にかけているような上から目線の女性とも結構出会った。
  • 十分素晴らしい経歴だと思っていても、実はご本人からしてみたら、もっと良い大学に入りたかったという希望があり、学歴コンプレックスから、口論になることもあった。
  • 学歴を重視したら年相応の中高年女性で、“女性”と意識できなかった。

こういったご感想が続き、ご自身も高学歴な女性というご希望条件を改めて考え始め、 下記の結論に行きつきました。

「私は、料理の腕がすごかったり、どんな分野でも尊敬できる何かを一つ持っているような女性が希望です。仕事を持っていて、柔軟な考え方のできる地頭の良い女性を求めていて、結局のところ学歴は関係なかった」

55歳男性様が、最終的にご結婚相手に選んだお相手女性様は、高卒の女性でした。看護師というお仕事と、女性らしさを感じさせる癒し系の雰囲気の50歳女性様に彼は一気に惹かれ、あっというまに交際が進展し、成婚退会されました。

次にご紹介するのは、60代女性の例です。

「学歴重視」でシニア婚活した64歳女性の場合

64歳女性様も、前述の55歳男性様と同様に一流大学をご卒業なさっていて、お相手男性に対しても、同じレベルの学歴をご希望していらっしゃいました。

中高年・熟年シニア世代の女性の婚活は、学歴にこだわりすぎると、お相手探しの幅がだいぶ狭くなってしまいます。実際に、この64歳女性様も、学歴を重視しすぎて、お見合い自体が、同世代の女性会員様の半分以下になり、出会いのチャンスが大幅に減ってしまいました。

そして数少ないお見合いに期待してお出かけしても、がっかりする結果だったことも多く、かといって、希望条件を見直すことが出来ず、そのうち婚活に嫌気がさしてしまい、いいご縁を結ぶことができませんでした。

シニア世代の婚活女性は「学歴」を気にしなくなります

中高年・熟年シニア世代の婚活女性の方も、大卒を重視なさるのは50代までで、60代以降は、「人柄」と「安定」を特に重視するようになります。

この、「安定」というのは、預貯金や持ち家など、経済的に安定している安心感の事です。この二つが伴って、自分自身のことを大切にしてくれる男性であれば、とその他の条件のオプションが自然と削られていくものです。その中で、学歴が一番先に削られていく条件のように感じます。

「学歴」よりも尊敬できるポイントを見つけましょう

結婚相談所の婚活で学歴を重視する方にありがちな事ですが、「高学歴なお相手なら尊敬できる」と思われていることです。20代・30代のお若い世代なら、高学歴=高収入である可能性も高いですし、結婚相手が高学歴でしたら、親御さんも鼻が高いでしょう。

しかし、中高年・熟年シニア世代にとって、パートナーの学歴というのは、本当は重要視されるべき項目ではありません。何か一つでも尊敬し、認め合う部分を見つけて、楽しく生活できるお相手と出会えれば、学歴は一つの目安なだけで、必要ないように思います。

経済的な事情から、大学に行けなかったという方もいらっしゃいますし、大学を中退なさった方は、プロフィール上、高卒と記載されます。

それよりも、学歴を重視しすぎて、出会いのチャンスをなくしてしまっている方がもったいないです。中高年・熟年シニア世代で婚活中の方は「大卒以上」というチェックを外して、たまには会員検索してみるのもおすすめです。

結婚相談所の婚活では「大卒じゃないと絶対にいや!」と断るのではなく、「とりあえずお見合いしてみようかな」という柔軟性も大切です。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ

Tags

学歴