youtube 電話 お問い合わせ

高身長の男性希望のシニア女性へ~お二人が並んだ時の『バランス』を大切に

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

50代・60代の女性様からたまに言われるご希望条件。

「前の主人が175cmあったから、それくらいの身長の男性と出会いたい」
「背の高い男性じゃないと、男として見られないのよ~」

たしかに、背の高い男性は、かっこいいですよね。以前は、理想の結婚相手の条件として、高身長・高学歴・高年収で『3高』と言われていたくらい、女性にとってはこの三つは男性が魅力的に思える武器です。

ですが、結婚相談所に登録している175cm以上の、それも『シニア世代の』男性は、“珍しく、ありがたい存在”です。

今回のテーマは、高身長の男性希望のシニア婚活女性へメッセージです。

シニア婚活では『高身長男性希望』はもったいない

実は、私は身長がなんと175cmあります。ヒールを履いたら180cm越えです!私ほどじゃないにせよ、高身長の女性が、「自分と同じくらいか、できれば身長の高い男性が良い」と希望されれば、アドバイザーも「まぁ、そうだよね」と納得もします。

でも165cm以下の婚活女性の方が、男性の身長を気にして、175cmの男性を基準に婚活をしている印象があります。

もちろん、個人の好みの問題でもあるので、好きになれないものを努力して好きになるということを無理だということも分かっている前提でのお話ですが…。

ただでさえ若い世代よりも会員数が多くないシニア世代。その中で、高身長の50代60代はもっと少なくなります。50代60代の婚活女性はお相手男性に対して、身長よりももっと重視すべき点がたくさんあるはずで、身長で婚活の幅を狭くしてしまっているように感じてしまうんです。

「高身長の男性と結婚したい」「前の主人が背が高かったから…」というシニア女性は、若い頃の結婚観のまま、50代・60代とご年齢を重ねてしまっているのかもしれません。

「ヒールを履いたら私の方が高くなってしまう男性は嫌。」

こちらもよく聞くご意見ですが、60代になったら、ローヒールかフラットシューズの出番も増えて、ハイヒールもそんなに履かなくなりますよ。

それにシニア世代ともなると、背骨の軟骨が重力で押しつぶされてくるので、だんだんと背が縮んでくる…という事も。お見合いした女性から「プロフィールの175cmは嘘だと思う。思ってたより小さかった」なんてこともありますね(苦笑)

お二人が並んだ時の『バランス』を大切に

また私のお話になってしまいますが、例えば170cm弱くらいの男性と二人で歩いている時、その男性が痩せた薄い体型だと、縦も横も大きい私は居心地が悪く感じてしまいます…。でも、同じ身長でもがっちりした体型の男性だと、ヒール込みで自分の方が10cm以上高くなっても特に違和感を感じません。(少なくとも私は)

ですが、こういった違和感や並んだ時の感覚というのは、直接お会いしてみないと分からないことです。同じ身長でもお相手に対してどう感じるかが全然違うように思います。プロフィールの身長の数字だけで判断して、出会いの間口を狭くしないことも大切です。

私はいつも、 会員様をお見合いでお引き合わせする時に、お二人を見て「絵になるカップルであるか」を重視しています。

実際に、お二人で銀座サロンにご挨拶にいらっしゃるご成婚退会カップルを見ていると、どこかお顔立ちが似ていたり、フォルムにも違和感がなくて、お似合いのカップルだと感じます。

婚活では、お二人が並んだ時のバランスが良ければ良いのではないでしょうか。高身長男性と結婚したい婚活女性はご参考にしていただけますと幸いです。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ