youtube 電話 お問い合わせ

新型コロナウィルスで自粛中、結婚相談所の現状と今できる婚活

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

毎日テレビをつけても「コロナコロナコロナ…」。コンサートやスポーツなど、集団で集まるイベントも続々と無観客になったり延期や中止になっています。

ブライダルゼルムのお見合いパーティーも、換気や消毒などできるだけの予防をしていますが、当然キャンセルも多い現状です。毎週末開催している中高年向けシニアのお見合いパーティーが中止になることもあります。

飲食店や宿泊施設などもお客様からのキャンセルが続き廃業になってしまったり、先日食事したしゃぶしゃぶ屋さんは売上60%ダウンと言っていました。

経済の影響も深刻…。風邪やインフルエンザのように、予防しながら共存していくしかないのでは…?と思ってしまいます。

では、結婚相談所で婚活している方の現状はどうでしょうか?ブライダルゼルムの会員様の現在の婚活状況を全体的にお話していきます。

お見合いは延期はどのくらい?

3月19日現在の時点では、「コロナウィルスが心配だからお見合いを延期したい」という案件は数件あった程度です。

それも新幹線など普段使わない交通を利用して出向かなければならない遠方のお相手とのお見合いや、海外在住で帰国の際にお見合いを予定しているような、関東外のお相手とのお見合いの延期が多いです。

結婚相談所で婚活中の会員様方は?

ブライダルゼルムは、50代以上の中高年・熟年世代が7割以上と、シニアの方が多い結婚相談所ですが、「高齢者が重症化しやすい」というニュースに心配の声はあれど、特に変わらず婚活なさっている印象です。

パーティーやイベントは中止になってしまったらそれまでですが、結婚相談所の婚活は、このような外出自粛ムードの間でも動くことができます。

外出自粛ムードの間は、プロフィールを検索して申し込みをして、お見合いが成立したら、4月半ば以降の少し先の日程でお見合いをセッティングを希望なさる方もいらっしゃいます。

お見合いの場では…?

お見合いはホテルのラウンジで行うことが多いので、ホテルの入口とラウンジの入口で、おでこにピッとする額用の体温計を当てられると伺いました。

行きと帰りの移動中はマスク着用して、お待ち合わせ場所についたら、先に手洗いうがいをして、マスクを外してお待ち合わせなさっているようです。

交際中の方は…?

変わらずデートなさっているとのことです。ただ、水族館や動物園などデートスポットが営業していないことも多く、ランチやディナーデートをしていらっしゃすカップルが多いです。

3月は成婚退会が多いのもコロナウィルス流行のせい?

2020年の11月22日(いい夫婦の日)は、特に縁起が良いと、結婚式を希望するカップルがとても多いそうで、私の担当した会員様も、その日に結婚式を挙げたくて無理やりねじ込んでもらったそうです。(笑)

ブライダルゼルムだけじゃないかもしれませんが、今月は特に成婚退会が多い月でした(まだ終わっていませんが)。月末までにまだ5件もプロポーズ予定や成婚退会の見込みがあります。

不安な日常にいると、自分を気にかけてくれる人や大切にしてくれる人の存在に素直に感謝したくなります。

今、「パートナーが欲しい!」と感じていらっしゃる方は、本当は今すぐ婚活した方が良いです。「現在の状況が収束してから」「もっと温かくなってから」今やらない言い訳を考えてしまっている方は、3ヶ月後もまた同じような事を言っています。今から始めても、コロナのせいで思う存分、婚活できないということもありません。

コロナ自粛中の結婚相談所の現状をお伝えさせていただきました。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ