youtube 電話 お問い合わせ

【婚活女性向け】外出自粛中における交際相手とのお付き合いの進め方

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

先日『お見合いから交際に入ったばかりの婚活男性向けのブログ』を書きましたが、女性の会員様方から、「私も先日お見合いしたばかりの男性との今後の交際について悩んでいる!外出自粛中でお会いできない中、どうコミュニケーションを深めたら良いかわからない」というご相談をいただきました。

関連記事:【婚活男性向け】外出自粛中における交際相手とのお付き合いの進め方

今回の記事はこんな婚活女性様向けの内容です

  • お見合いをして、交際成立したものの、外出自粛中でデートができない。
  • まだ一度もデートできないまま、外出自粛要請が出てしまって、困っている。
  • メールでの連絡はお天気やご挨拶程度で返信は来るものの、続かない
  • (コロナウィルスで外出自粛中の中、出会ったタイミングが悪かったの?)と仕方がないけれど残念な気持ち

メールで効果的な印象アップ

すでに、このような内容のメールは送信済ですか?

「お見合いの時は、リラックスできて楽しい時間は過ごせました。こんな状況でなかなかお会いする目途が立ちませんが、次回会えるのが楽しみです♪私は○○時ならお電話できますが、ご都合いかがですか?」

◆このメールのポイント

  • 『お見合いの時、楽しかった!』と思っているという自分の気持ちを知ってもらう。
  • できれば、早く会いたいと思っている。
  • お電話で話せる都合の良い日時をお知らせする。

「こんなメールできない!」と思われた方

「私はこんな可愛げあるメールができる性分ではない」「別に相手男性に対して、そこまでの気持ちになっていない」と思った方!このメールの内容が本心であるかどうかは、今は大切なことではありません。

お見合いで一時間程度お話しただけのお相手男性に対して、ほとんどの女性が「もう一度会ってもいいかな」くらいの熱量で、お相手男性と接しているはずです。

このメールを自然に送れるか送れないかが、婚活力の違いでもあり、婚活を成功している女性の方は、自然になさっています。

逆に、男性からこのようなメールをいただいたら、女性側も悪い気持ちにはならないはずです。それを先にこちらがしてあげることで、扉だけ開けて差し上げれば、後は男性がリードしてくれるものです。

男性もきっかけ作りに悩んでいます

本来、男性の方がどのようにリードすれば良いのか、どうすればお近づきなれるのか悩むべきで、「女性側がここまで配慮しないといけないの?」と思ってしまいます。

でもお天気の話や、事務的に次のデートの予定のやりとりだけしているような間柄なので、きっかけが上手く掴めず、取り付く島がないんです。そんな時に、女性側からこのようなメールを受け取ったら、やはり嬉しいものです!

実際にメールを送った50代女性様から早速良いご報告がありました

こちらの女性会員様は、ご交際に入ったばかりで、お見合い後、初デートもまだの状態の男性が二人いらっしゃいました。

メールを送る事にも抵抗があったようですが、お送りしてみたところ、お一人からは、すぐに電話があり、もうお一人からもご連絡をいただいたそうです。

男性お二人ともお電話でお話する方が嬉しそうな印象だったとのことでした。

会わなくても、電話やメールでお相手の心を掴める

インターネット上の出会いでは、会ったこともない相手に対して好意を持ってしまう方もいらっしゃいます。それは、メールの中だけで盛り上がってしまうからです。でも実際会ったら…なんてことも良くある話ですね(笑)。

ですが、お見合い相手は、すでに詳細なプロフィールを分かっていますし、一度お会いした仲です。

外出自粛中のご交際は、会う回数ではなく、コミュニケーションの深さを重視して、デートでは、電話やメールの話したことの確認をするという感覚で臨んでいただく…これくらい進展させることができれば大成功です!

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ