youtube 電話 お問い合わせ

【男性向け】熟年世代の真剣交際成功事例~お手紙で気持ちを伝えるのも効果的

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

今回のブログは、

  • お見合い後、交際が続かず断られてしまう男性
  • 真剣交際を成立させたい男性

こんな方向けです。

お見合い後、仮交際(まだ正式な恋人同士ではないお付き合い)が成立して、デートする間柄になった時、どのように進展させたら良いか分からない男性は多いと思います。

仮交際中の女性の気持ち

男性から前向きな気持ちや、分かりやすいアプローチを感じられない場合、ほとんどの女性が「何?この微妙な感じ。疲れる!」ともやもやしています。

男性が一生懸命アプローチしてくれていたら、(ありがたいなぁ~悪い気はしないな~)と少しずつ気持ちも寄り添っていったり、(やっぱり、これ以上は無理…!)と女性側のお気持ちの白黒もつきやすいです。

お互いが様子見で、探り探りのデートは、100%交際終了になります。女性は、その曖昧な状態では、前向きな気持ちを保つことが難しいからです。

ですので、男性は、素敵な女性と出会うことができたら、好意を分かりやすくお伝えすることは大切です!今回は、女性に好印象な、仮交際中の好意の伝え方について書きます。こんな効果的な方法もありますよ!というご紹介ですね。

仮交際中のデートで効果的な方法

女性会員様から、デートの報告を伺っていて、私自身もキュンとくることは多々あります(笑)。その中で、女性が特に感動なさるのが、『デートの終わりにお手紙をいただいた』ということ。

古典的な方法ですが、中高年・熟年世代の女性にとっては、メールよりもお手紙でお気持ちを伝えられると嬉しいものです。学生時代はラブレター・交換日記全盛期をご経験されている世代ですから。

どんな手紙を書けば良い?

ポイントは、ミニ便せんメッセージカードのようなボリュームの、シンプルなお手紙が良いです。知り合ったばかりで、長文のボリュームあるお手紙は、重いですし、女性に引かれてしまいます。

100均にも、おしゃれでかわいらしい便せんが沢山売っています。

お渡しするタイミングは、初デート~三回目のデートの終わりです。女性の事が気に入れば、初デートの後でもおかしくはありません。二回目・三回目はないかもしれませんから。

ただのご自分の意思表示のお手紙なので、お相手女性に答えを求めないようにご注意ください。

実際に、男性からどのような内容のお手紙をいただいたか、下記でご紹介していきます。

デートの終わりに男性からいただいたお手紙の例

  • 「今日は会ってくれてありがとうございます。会ったばかりだけど、この先もずっと一緒にいたいと思っています。また次回のデートを楽しみにしています」
  • 「素敵な女性なので、誰かに取られてしまいそうで、自分の気持ちだけ先に伝えておきます。結婚を前提にお付き合いしたいと思っています。お返事は、もっと僕のことを知っていただいてからで良いです。」
  • 「今日はありがとうございます。本当に楽しかったし、次に会うのが今からもう楽しみです!もう僕は他の女性とお見合いはしないつもりです。〇〇さんも早く同じ気持ちになってくれると嬉しいです。」

まとめ

他にお手紙を使った方法で、こんな方法もあります↓

過去記事:お見合い後本交際に進展しない男性必見!婚活必勝法「自分の履歴書」作戦

仮交際中に分かりやすく好意を伝える方法の1つをお伝えしました。不器用な男性の方におすすめです。

私の担当する男性会員様は、中年・熟年世代でも、奥手で女性に積極的にアプローチできないタイプも多いです。結婚相談所を成婚退会するには、お見合いから交際などコツやポイントなど、婚活アドバイスも大切です。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ