youtube 電話 お問い合わせ

【2020年7月16日現在】コロナ禍での婚活状況~対策やお見合い・デートの現状

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

連日、コロナウィルス感染者が3桁に上り、また不安の声が広がってまいりました。検査数が増えたおかげで、重症化しにくい20代30代の感染者がほとんどとは言え、心配な状況ですし、国に対して疑問な点も多いです。

コロナウィルス禍の現在、結婚相談所のお見合いや婚活中の会員様の婚活状況・お見合いや交際中の様子はどんな感じでしょうか?

結婚相談所の会員様の活動状況

緊急事態宣言が出て外出自粛をしていた4月・5月に比べ、婚活自体を自粛される会員様はあまりいらっしゃいません。こんな状況でも、色々な方法があると知った今だからできることを、皆様頑張っていらっしゃいます。

一都三県外(東京・神奈川・千葉・埼玉)にお住まいの方と東京都在住の方とのお見合いの際など、都心に移動するのは不安なのではと「お日延べやオンラインでのお見合いでも大丈夫ですよ」と、お互いを気遣うお声挙がっています。

お見合いシーンでは?

お見合いで利用する定番スポットのホテルラウンジでは、ホテルに入る際はマスク着用、体温計やアルコール消毒をします。

お見合いの際は、マスクを外してお見合いなさる方と、お茶を飲むとき以外、終始マスク着用の方に分かれるようです。「マスクのせいで、お顔の雰囲気が良く分からなかった」というお見合いのご感想もたまに聞きます。

オンラインお見合いも2割程度、継続してセッティングしています。今は梅雨シーズンなので、「今日はお天気が悪いから、オンラインお見合いにしておいてラッキー!」というお声もあります(笑)

デートシーンでは?

デートは、三密を避けるドライブデートや、個室レストランやオープンエアのカフェなどでお食事をなさっているようです。
過去記事:【男性向け】三密を避けるデート~ミドル・シニア女性が喜ぶおすすめスポット

結婚相談所ご入会希望の方は?

緊急事態宣言解除後から、「自粛期間中に、自分のこれからの人生について考える時間ができて、婚活をしよう・結婚したいと思うようになった」「今、自分に何かあったらきっと後悔する」コロナウィルス流行をきっかけに、カウンセリングのお問合せが増えています。

今、6月にご入会された会員様たちは、お見合いで忙しくなって、少し疲れている頃です(笑)

現在の状況を、婚活の現場からお伝えしました。引き続き、予防対策をしながら、婚活サポートに努めてまいります♪最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ