youtube 電話 お問い合わせ

有名人が結婚相談所で婚活する場合~お見合いサービス利用法など

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

有名人も結婚相談所で婚活をしますか?その場合、どんなふうに活動していく方法がありますか?

先日、このようなご質問をいただきました。

この場合、有名人=芸能人や著名人です。名前やお顔が世間に知られているような方です。私はこれまでに芸能人やモデル、政治家や作家など、色々な分野の有名人とお会いして、婚活のサポートをしてきました。

あと最近は、SNSが発達して、有名インスタグラマーやyoutuberだったりということもありました。(これは、交際に入ってから後で検索して知ったケースですが…)

“知ってる人の間では有名”というレベルでも、やはり気になるものです。

皆さん、結婚したい・再婚したい気持ちはあれど、「顔バレ・身バレが怖い」と結婚相談所で婚活することに抵抗がおありです。そんな方のための、結婚相談所の婚活方法をご紹介します。

有名人・著名人はこんな風に婚活しています

  • 自分のプロフィールを検索不可能にして、非公開にし、会員にプロフィール自体を閲覧されないようにする。
  • お見合いの申し込みをしたいお相手にだけに、限定してプロフィールを公開する。

このようにすれば、加盟結婚相談所の会員デートを十分に活用することもでき、制限された婚活をする心配もありません。

お見合いが成立しても、事前に交換するお名前は苗字のみですし、ネットで検索されるようなことも避けられます。(10年以上前はフルネームでのお名前交換だったので、お見合い前にネットで画像検索した男性が「お見合い写真と違う」と会うのを拒んだことも…)

中にはこんな方もいらっしゃいました。

シークレット会員は婚活に不利

たとえ非公開でも、システム上にプロフィールが掲載されること自体が嫌だ。

過去にこんな男性会員様もいらっしゃいました。納税証明の金額を見て、ぶっ飛ぶほどの高収入な実業家の方でした。プロフィールを検索不可の非公開にしても、会員登録をすることで、情報漏洩などを極端にご心配していらっしゃいました。(いらぬ心配ではありますが…)加えて、昔ながらの仲人のやり方での縁結びを希望されていました。

ですが、IBJやNNR・良縁ネットに登録して、会員番号を持たない限り、他の結婚相談所の会員とお見合いはできません。

ご本人の強い希望もあり、【完全自社会員のみ】でご紹介していくというアナログな方法で婚活していきましたが、婚活は、時間勝負。せっかく結婚相談所に入会して婚活しているのに、8万と在籍しているプロフィール情報を活用できないので、圧倒的に時間もかかりますし、不利です。

その男性は、同じように色んな結婚相談所でアナログな方法で紹介を待っているという婚活方法をなさっているとのことでした。私はおすすめできない婚活方法です。

意外と(?)芸能人・有名人も婚活されています

「結婚相談所で婚活してみたいけど、まわりに知られるのが嫌」となかなか勇気が出せない方もいらっしゃると思います。

人前に出るお仕事をしていらっしゃる方ほど、人の目が気になるのは仕方ありません。でも、意外と芸能関係の方のご登録も多いのが、結婚相談所です。案外、言っていないだけで、こっそり登録して婚活中の方も多いかもしれません。アプリで出会いを見つけるより、ずっと安全で安心できる真剣なお相手探しができます。

加えて、芸能関係のお仕事の方は、スケジュールが読みづらく、日程調整が難しい方も多いです。実は、そういう方はお見合い向きでもあります。あいたお時間で上手くお見合いやデートの予定をいれることもできます。

結婚相談所で婚活をご検討中の有名人の方、疑問は解消できましたでしょうか。お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ