youtube 電話 お問い合わせ

【シニア男性向け】コロナ禍のデート・交際の進め方についてご提案

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

本格的な冬を前に、また新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が増えてきています。結婚相談所で婚活中の方も、お見合いやデートでの外出を心配するお声も出てきました。

今回は、コロナ禍で中高年・熟年シニア世代の方がどんなデートをしているか『こんな時だからこそ』のデートスポットや、ご注意点をお伝えしたいと思います。

【交際中】コロナ禍のデートはどうしていますか?

お見合いして、交際がスタートしたばかり。まだ知り合ったばかりだし、こんな時に会ったらいいのか悩みます。

たしかに、恋人同士(真剣交際)でもない間柄で、どのようにお二人の関係を進めていったら良いか分からない方も多いでしょう。

また、コロナウィルスに対する危機感や心配の度合いは人それぞれです。勤務先から外出自粛要請が出ていたり、高齢の親御さんと同居されているような方は、お一人暮らしの方よりもセンシティブです。再就職してコロナになってしまったら、職を失ってしまうと心配されている方もいらっしゃいました。

基本的には、コロナウィルスについてどのように意識されているかは、お二人で話し合って、「デートするか」「しばらく自粛して電話やメールのみのコミュケーションに留めるか」決めていただくことが前提になります。

できれば、男性は女性の意向を尊重して、デートを進めて行かれることをおすすめします。女性は会いたい気持ちがあるのに、男性が自粛したい場合は「進展も期待できない」と女性の気持ちは下がってしまいます。男らしくリードされた方が印象も良いです。

次は、このコロナ禍で少しでも安心できるデートスポットはどのようなところかご紹介していきます。

コロナ禍で印象アップするシニアおすすめのデート

コロナ禍の交際中のデートの報告で、女性からのお話によく上がるのが『男性の配慮不足』。「デート中にマスクを付けていない」「周囲の視線が気になりこっちが居心地の悪い思いをしてしまった」など、無神経な男性も少なからずいらっしゃるので、女性も、そんなデリカシーやモラルに欠ける男性とまたデートしたいとはならないはずです。

女性は「私の事を気遣ってくれている」と感じると嬉しいものです。大事にされていると感じ安心感を持てます。逆にコロナ禍のこの状況を利用したデートをして、女性の印象アップも狙えるわけです。

◆レストランは個室かテラス席がおすすめ

中高年・熟年シニアは基本的に『お食事デート』が多いです。コロナ禍の現在、どの飲食店もコロナ対策は万全の状態で営業もしていると思いますが、個室・半個室のお店や屋外のテラス席が、比較的安心できます。これからは時期的にテラス席もストーブがないと厳しくなりますが、デートの場所は、人気のお店や高級店よりも、『密にならずに換気の良い場所なのか』を重視される方が増えるのではないでしょうか。

◆どんな飲食店かも気になる

一人につき1プレートのようなお食事が比較的安心できるというお声もあります。個人的には、一席に1つ換気扇がついている焼き肉屋も、換気については問題ないかと思います。

◆公園散策やイルミネーションデート

公園や、街の散策・特にこの時期はイルミネーションを楽しめます。2020年関東のイルミネーション情報はこちらのサイトに掲載されています。

2020年イルミネーションガイド

意外とコロナ禍でも安心して楽しめるデートは沢山あるものです。

ブライダルゼルムでは会員様がデートをどうすればいいかわからない場合、コロナ対策も含めてお店選びのご提案などサポートし、アドバイスしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ