youtube 電話 お問い合わせ

結婚相談所の紹介システムで勘違いしがちなこと

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

最近、結婚相談のカウンセリングで感じるのは、お客様の6割が、すでに、結婚相談所で婚活経験者おあり・・・ということです。

皆様、それぞれ、なぜ前回の結婚相談所では決まらなかったのかという理由が明確な場合とそうでない場合があるんですけど・・・・

その中で、その結婚相談所のシステムをよく知らずに入会してしまい、後悔したというケースについて、今日はお話します。

毎月〇名のプロフィールをご紹介という結婚相談所のシステムを勘違いして・・・

例えば、毎月3名、希望の条件を満たしたお相手とお見合いができるのと、希望の条件を満たした毎月3名のプロフィールを紹介されるのとでは、まったく違う婚活になります。

この「お見合い」と「紹介」の違いが分からず、結婚相談所に入会してしまった・・というお声をよく聞きます。

後者の、お相手のプロフィールが毎月3名送られてくる、というシステムの場合、ご自身の希望の条件を満たしているプロフィールであることには変わりませんが、お相手と必ずしもお見合いできるわけではありません。

お見合いは、お見合いするご本人同士がお互い会いたいと思って成立するものですから、プロフィールを送ってもらうだけで、お相手がお見合い希望だとは限らないのです。

結婚相談所へカウンセリングに行く場合は、システムについてよく聞くことも大切です

大手結婚情報サービス会社だから、安心した婚活サービスが受けられると信じ込まず、必ずご自身に合ったシステムと信頼できる婚活アドバイザーを見つけて、納得いくまでカウンセリングでお話をすることも大切です。

結婚相談所ブライダルゼルムでは、ご自身で検索してお相手選びが可能ですし、お相手からのお見合いの申し込みをお受けすることもできます。専任の婚活アドバイザーによるご紹介など、会員様の希望に合わせてカスタマイズして、成婚へ導きます。

参考記事:結婚相談所ブライダルゼルムならではの婚活サポートをご紹介します

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ