youtube 電話 お問い合わせ

お見合いパーティーから結婚相談所へ方向転換して婚活成功!~57歳女性の年下婚体験談

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー池三津です。

2度目の緊急事態宣言が出されて1週間が経過致しますが、皆様の婚活状況は如何でしょうか?今回は、2021年を迎えまして、めでたくご成婚退会になりました57歳女性会員U様(静岡県在住・自営業・再婚生別子供あり)から婚活体験アンケートが届きましたので、お電話での内容も補足したうえで、私のコメントも添えながらご紹介させて頂きます。

静岡県在住のため、お見合いパーティー参加が大変で…!

◆ブライダルゼルムにご入会されたきっかけ

「最初は、お見合いパーティーに参加しましたが、静岡在住のため、何度も足を運んで参加するのは大変ですし、時間もかかってしまいます。それに、なんとしてでも50代のうちにご縁を掴みたかったので、結婚相談所の方が、同じように真剣な思いで婚活している男性と出会えると思いました。」

U様は、以前、大手の結婚情報サービスでの婚活をご経験されていたこともあり、仲人業に重きをおいた結婚相談所であるブライダルゼルムとの違いを肌で感じたとのことです。

57歳女性会員様の活動期間・お見合い人数

「活動期間は1年間で、20人とお見合いしました。ご成婚相手とは、会員期間満了を迎える3か月前にお見合いをした方でしたので、17人目になるかと思います。」

U様のご希望の年齢は、「同世代から65歳くらいまで」。他は、そこまで意識することなくお見合いして頂きました。お申込みを頂いた方とは出来るだけお会いしていこうというお考えから、お見合い人数は平均より多めでした。

参考過去記事:2020年お見合いサービス婚活データ~成婚率やお見合い成立率などをご紹介

婚活中、特に気遣ったことや大変だったことは?

「メンタル的に、婚活を頑張るモチベショーションを維持するのが、少し大変でした。なかなか出会えないことに落ち込むことも少なくありませんでした。

お見合い場所は、静岡近郊の方でしたら、静岡県内や愛知県でお見合いをしていましたが、都内まで出向くこともあり、移動が大変でした。」

ブライダルゼルムは、銀座にある結婚相談所ですが、関東外の会員様も数多く在籍されています。加盟結婚相談所は全国に及びますし、関東にお住まいの方以外でも、婚活に支障はありません。

5歳年下の52歳男性とご成婚退会!

お相手男性様(52歳・会社員・愛知県在住)

「自然に居られること、自分を認めてくれたことでした。年上の方とのお見合いの方が多かっただけに、私より5歳も年下で最初は驚きました。お会いすると凄くしっかりされた対応をしてくださり、あとは、ご連絡をマメに頂いたことがご縁に繋がったのだと思います。」

婚活中、びっくりしたエピソードやショックだったことはありましたか?

「初デートの約束をしていたのに、連絡を取り合っている段階で、親しげに感じられなかった(?)との事で会う前にお断りされました。その他、20分もお見合いに遅刻されて連絡もなかったことです。」

担当婚活アドバイザー池三津より

「お見合い慣れに要注意」

U様は、お電話口などではサバサバした印象ですが、実際にお会いして色々お話しをしてみると、繊細で男性が守ってあげたくなるようなお人柄でもあります。

ご入会後、新型コロナウイルスが流行し始めて、U様のオンラインお見合いのお立合いをさせて頂く機会がありました。

お見合い相手の男性会員様は、意識してU様に好感をもってもらおうと笑顔で接しているの対し、U様は少しお疲れ気味のご様子で、担当者から見ても無愛想な印象に感じられました。

その頃のお見合いがお断り続きだったのあり、後日、私の率直な感想をお伝え致しました。お見合いをすることに慣れていくと、緊張感がなくなり、無意識に普段のご自分の素を出しすぎてしまうことがあります。その後のお見合いでは、アドバイス通りに実践して頂いたことは大変嬉しく思いました。

専任の婚活アドバイザーが、様々な視点からサポートするも、中高年・熟年シニア世代の婚活を成功させるために大切なことです。これからも、担当者目線で、仲人業だからこそアドバイスできる事柄をリアルタイムで発信してまいりたいと思います。


池三津 秀旗(ブライダルゼルムアドバイザー)

婚活アドバイザー歴17年目。女性アドバイザーが多く占める結婚相談所業界において、男性目線でのサポートができる貴重な存在。団塊ジュニア世代に生まれたこともあり、数多くのシニア世 代の方へのサポート実績あり。ねるとんパーティ時代を経て、自らも3,000 回以上のパーティ司会を努める。

プロフィールページ