youtube 電話 お問い合わせ

2020年お見合いサービス婚活データ~成婚率やお見合い成立率などをご紹介

2020年は、新型コロナウィルス流行の影響で、婚活方法にも大きな変化を余儀なくされた一年でした!

これまでは遠方にお住まいの方のみ、たまに行っていたオンラインお見合いやオンラインカウンセリングも、多くの方がご利用されるようになったり、コロナ禍で、婚活に支障が出た会員様、かえって婚活に力が入り、ご成婚退会された方と明暗も分かれたように思います。

2020年、ブライダルゼルムの出会いパーティー・お見合いサービスの婚活データをご紹介いたします。これから結婚相談所の入会をご検討中の方もぜひご参考にどうぞ。(※2020年1月~12月20日までのデータです。)

50代60代の出会いパーティー数:58本

2020年は、緊急事態宣言中は勿論シニア出会いパーティーは開催できませんでしたので、トータルすると年間では58本となりました。その後は、コロナ対策をしながら、パーティーの規模を縮小して、開催をしていました。

前年度が88本でしたので、大幅ダウンです。仕方ないですね。

結婚相談所ご入会後1ヶ月以内のお見合い成立率100%

一ヶ月以内にお見合いが成立しない会員様の年齢層は、20代~45歳までの方は95%で、中高年シニア世代の会員様は、100%でした!

なぜ100%かというと、ご入会のカウンセリングの段階で、「この人とお引き合わせしたいな」というイメージを、経験豊かなアドバイザーが既に持てていたり、お見合いができることが前提でご入会のお話を進めているからです。

お見合いサービス成婚率64.8%

成婚退会=入籍と勘違いされている方も多いですが、中高年シニア世代の成婚退会後のライフスタイルは様々です。入籍を前提に成婚退会され、結婚準備に入るカップルもいれば、事実婚など入籍をしないパートナーシップもございます。

おかげさまで、2019年はIBJより「成婚優秀賞」、NNRより「成婚・入会ダブル賞」、良縁ネットより高品位優秀結婚相談所として「感謝状」をいただきました。

人それぞれご希望の条件や、ご状況も異なりますし、結婚相談所の成婚率ははっきり言ってあてにならないと考えています。

※算出方法…成婚退会÷全体退会数×100

成婚退会者様の平均お見合い数:12回

最高は、48人という方もいらっしゃいました!

ただ、お見合い人数は多いければ良いというわけでもありません。出会いの数が増えるほど、一つ一つの出会いを大切にできなくなり迷いが出てしまったり、交際に集中できないという難点もあります。

真剣交際までの平均デート回数:5回

中年・中高年シニア世代の会員様が数多く在籍しているブライダルゼルム、真剣交際に入ってからの成婚退会までのスピード感は、若い方よりも勢いがあります。

具体的に、女性が男性のご自宅を見にいかれたり、生活面での経済的なお話などを詰めていかないと、結婚後のイメージができないため、進展もしにくいです。

イメージとしては、3回くらいまでは楽しいデートをして、4,5回目で真剣交際に進むに至る判断材料となるお話を進めていかれるとスムースです。

年齢別会員分布データ

50代以上の中高年シニア世代の会員様が8割に届く勢いです。70代の会員様も増加傾向にあるので、来年はもっと多くなりそうですね!

20代・30代の会員様は、ご紹介や口コミなどでご入会いただいた方がほどんどです。

男女の比率は、男性4割・女性6割の割合です。

婚歴分布データ

7割が50代以上の会員様ですので、シニア世代で初婚の方もこれだけいらっしゃるという事です。

また、ブライダルゼルムは、事実婚希望の方や、死別をご経験された方の婚活サポートにも力をいれております。

成婚退会までの活動期間

ブライダルゼルムの活動期間は1年です。

成婚退会される会員様の多くは、10ヶ月目・11か月目の、後半戦の活動時期の方が多いです。最初の3ヶ月~半年で、すぐに結果を求めすぎて、諦めてしまってはもったいないです!婚活疲れも、成婚退会への道中で皆様ご経験されることでもあります。ブライダルゼルムのアドバイザーが、会員様に寄り添い、二人三脚でサポートさせていただきます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ