youtube 電話 お問い合わせ

「事実婚・通い婚」のお相手探し~68歳の死別女性が婚活成功

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

先日、ご成婚退会されました63歳(千葉県柏市在住・団体職員)の男性様のお相手、68歳(千葉県松戸市在住)F様より、ご成婚体験談が届きましたのご紹介いたします!

過去記事:事実婚・通い婚希望の63歳男性が短期で婚活に成功~成婚退会の決め手など

なぜ「事実婚・通い婚」希望なのか

F様は、入籍も同居もしない、事実婚・通い婚希望で結婚相談所で出会い、成婚退会された女性です。

  • 死別経験者
  • 遺族年金があり、経済的にも自立している
  • 持ち家もある
  • ご近所の目もあるので、同居は希望しない
  • 亡き夫の墓守をしたい

以上の事から、法律婚は希望していらっしゃいませんでした。ただ純粋に、一人では寂しいしお話し相手が欲しい、自分の事を気にかけてくれる存在を求めていらっしゃいました。死別経験者のシニア女性に多いケースです。

ただ、そんなお相手をどうやって見つけたらいいのかわからないですよね。普通は、手始めにカップリングパーティーで探してみようとなるものですが、パーティーがきっかけで入会したわけじゃないんですね!?

おっとりした性格なので、大勢と慌ただしくお話するカップリングパーティーは性格的に苦手でした。どんな男性が参加するのかも分からないし怖いイメージもありました。結婚相談所は、入籍前提のお相手探しだと思っていたので、お問合せのお電話でお話を聞いて「私のような希望条件でもいいんだ」と安心しました。

活動期間4ヶ月!短期で婚活成功

お相手男性様と同じくらいの婚活期間でした。スマホやPCの操作が苦手で、お見合いのお申込みが極端に少なく、男性からのお見合いの申し込みを中心に、お会いしたい方とお見合いをセッティングしていきました。

たまたま事実婚希望でお近くに住んでいた男性会員様を、私が担当していたのもあり、ご紹介したところ、交際が進展し成婚退会となりました。

シニア世代の女性の婚活で大切な魅力

第一印象は、穏やかなお人柄と柔らかな雰囲気をお持ちで「一緒にいて癒されるだろうな」と感じました。まさにシニア世代の男性が求めているパートナー像です。

これまでのお話をお伺いした時に、ご苦労も沢山されてきたようですが、それを感じさせない明るさや、いつも幸せそうに見える…←とても大切なことです。男性も一緒にいて陰気な気持ちになったり、ネガティブな印象の女性には惹かれません。

68歳というご年齢でも、短期で婚活が成功できたのは、F様のそういった魅力のおかげでもあります。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ