youtube 電話 お問い合わせ

【シニア男性向け】女性が冷める男性の言動~結婚相談所のルールは柔軟に

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

「交際がうまくいかない」とお悩みの中高年・熟年シニア世代の方向け。お見合い・交際中に結婚相談所のルールに縛られすぎて、女性のテンションを下げてしまっていると感じる男性についてお話していきます。

結婚相談所の婚活はルールがある

既に結婚相談所で婚活していらっしゃる方はご存知の通り、結婚相談所の婚活には、お見合いや交際の時に色々なルールがあります。例えば、「お見合い後の仮交際成立後のファーストコールは男性から」「交際期間はお見合いから3ヶ月」「お見合い場所は、お見合い申し込みを受けた側の希望が優先」などです。

「結婚相談所の婚活は面倒そう」と思われる方が多いのは、こういった決まり事が多いから、というのもあるでしょう。逆に、ある程度の流れが決まっているので、安心だしやりやすいという方もいらっしゃいます。

真面目なタイプほど、ルールに縛られすぎてしまう

たしかにルールはありますが、真面目なタイプほど、ルールだから・決まりだからと、念頭におきすぎて頑なになってしまい、ご縁を逃してしまうこともございます。

例えば、こんな事がありました。先ほどもお伝えしたように、「仮交際成立後のファーストコールは、男性から女性に連絡をいれる」というルールがあります。男性からの初めてのお電話をたまたま取れなかった女性。お電話に出られなかったら折り返すのは、普通の事と考えるでしょう。ですが、「ファーストコールは男性からだから、また電話がかかってくるだろう」と、ルールの方を優先に考えて行動してしまいました。柔軟に考えられず、せっかく交際が成立したのに「常識的にどうなのか」とお相手に思われてしまいます。

「ルールだから」に女性は冷める

実は、こういった傾向は、男性の方が強めです。会話の中に「ルール」というワードを使いすぎると、女性のテンションは下がってします。

「ファーストコールをいれる決まりだから、連絡しました」

女性としては、交際が成立して喜んでくれた方が嬉しい。ルールがなければ連絡くれなかったの?

「結婚相談所に毎日メールでも電話でも連絡を取り合うように言われている」

自分の気持ちじゃなくて、相談所に言われてるから連絡してるだけなの?連絡も人によって心地よい頻度が違うのに、複雑…。

「交際してそろそろ3ヶ月だけど、ルールだからこれからどうする?」

全然ロマンティックじゃない!一気に気持ちが萎えてしまった

どれも、結婚相談所のルールを優先するあまり、女性は自分と結婚したいという男性の熱意を感じるどころか、義務的に感じてしまいました。これでは、交際はうまくいきません。

まとめ

結婚相談所で婚活する以上、決まりやルールに沿って活動するのは、会員としてお守りいただきたいことではあります。ですが、ルール・決まり…とそれがご自分の行動を制限しすぎてしまったり、お相手にマイナスな印象を持たれてしまっては、もったいないです。頭でっかちになりすぎず、柔軟性をもって対処できるようにしましょう。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ