youtube 電話 お問い合わせ

成婚退会後に破局し再び婚活!68歳女性が積極デートでスピード成婚

こんにちは、東京・銀座で30年、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

今回は、「交際中のシニア世代のカップルは、どんなデートをしているの?」と言う方のために、ご成婚退会が決まった68歳女性会員様が、プロポーズされるまでのデート場所なども、細かくご紹介していきます。

ぜひご参考にしていただけますと幸いです。

成婚退会後に破局し再び婚活をスタートされた68歳女性

一昨年、成婚退会された68歳女性様、一緒に生活して1年足らずで、お相手男性との金銭感覚の違いに窮屈さを感じ、入籍前に関係を解消し破局となってしまいました。お別れした大きな原因は、生活費をまとめてくれず、毎回買い物の度にレシートを見せて、お金をもらうような日々だったそうです。

男性は別れたくなかったご様子でしたが、『我慢せず楽しく気楽に過ごせること』が最も大切なシニアライフのパートナーのポイントです。そこから心機一転し、同居生活をしていたお家からお引っ越しして、ブライダルゼルムに再入会されました。

私は家もなく、貯金も結婚生活で持ち出しが多く減ってしまったのもあり、老後が心配。再婚して安定した生活をするために必死でした。それに家事をしたり、人に尽くすのが好き!やっぱり一人は寂しい

パート先を探しながら、婚活も頑張る!と持前の明るさと行動力で、見事、短期で婚活が成功されました。就職活動が必要なくなった68歳女性様の、転んでもただでは起きぬ婚活体験談をお伝えしていきます。

68歳でも諦めない!男性に求める条件

  • 土地勘のない遠方のエリアの男性でも駅近で不便のない場所ならOK
  • (以前の教訓もあり)生活費をまとめてくれる人
  • 優しくて話し好きな人

12月にご入会され、年末は大晦日までお見合いをされてました。5名お見合いして、現在のパートナーは4人目のお見合い相手でした。

お相手は66歳男性(神奈川県在住)初婚。ご両親も亡くなり定年退職され、年金生活の男性。
プロフィールだけ見ると、ご本人メッセージも、相談室PRもあっさりしていて、どんなお人柄か想像しにくい印象でした。お写真も結婚相談所の事務所内で撮影されたであろうスナップ写真です。

結婚相談所も様々。たまにこのような味気ないプロフィールを見つけても、もしかしたらダイヤの原石タイプかもしれないから、気が向いたら会ってみてとアドバイスしています。

私は歌を習っていて、歌のレッスンに通いやすい場所と考えると、どちらかといえば東京・神奈川に住んでいる男性が良いと考えてたんです。でも今回は、そんなこともいってられないと千葉の外房線の端っこにお住まいの男性ともお見合いしましたよ。

一ヶ月で6回デート!一気に関係が進展

◆デートの下見までしてくれた男性に感動

仮交際中は、男性がおそらくほぼデート場所の下見をして、事前に一人でいっていらしたご様子でした。ご準備してくださる姿に「ありがたい」と感動されたそうです。

◆デート場所

同世代の熟年婚活中の方がどんなところでデート場所しているか気になる方が多いようなので、デートコースの詳細を聞いてみました!

  • 品川水族館(当初はあしかがフラワーパーク予定が雪で変更)
  • 新宿でショッピングデート
  • 箱根日帰り温泉
  • 居酒屋(男性のお酒の飲み方を見たかったので、女性から居酒屋デートをご提案)
  • 相模湖デートでプロポーズ(帰りに神奈川県内にある男性のご自宅を拝見)

「お二人共、時間があるんだからできるだけ短期間で沢山デートする機会を作りましょう。」、「家を見に行きたい・お金の話は、男性の気持ちを掴むまでは絶対に言わないように」など、その都度デートの報告を受けるたびにアドバイスしました。

6回目のデートでプロポーズに至るまで、女性から2回はデートのお誘いをして積極的に動きました。

デート当日にお弁当のお写真を送ってくれました。男性はこういうの弱いですよね!

箱根の日帰り温泉デートに行った際に、行きのロマンスカーで食べられるようにと、T様がご用意した手作りのお弁当です。「母親の味とよく似てる」とお相手男性様も大喜び。胃袋も掴めたようです。

60代の婚活は決断と行動力が大切

私がT様に感心したのは、別れを決意してから、引っ越しや仕事探しなど、短期間でスピーディーに動いたそのアクティブさです。60代ともなると、腰が重くなり、時間がどれだけ大切かということを知っていながらも、何か1つ決断することもに時間をかけてしまいます。

前回の婚活で良かったのは、入籍をまだしていなかったことです。「お別れすることにしてから、気持ちもすっきりして、運気も良くなった気がしてます♪」こんな風におっしゃってたら、もうご成婚退会です。活動期間は、約3ヶ月でした。

お引越ししたばかりなのに、すぐまた引っ越しすることになっちゃいましたネ。生活面でのお話は問題なさそうですか?

はい、お家を見せてくれて、私の部屋もご用意してくれてたのが嬉しかったです。年金や資産開示なども話し合えました。食費に月に15万も使っていると聞いたので驚きました!健康管理もしっかりして節約上手な奥さんになります!

お相手男性様の結婚相談所のご担当の方も、「彼は真面目で本当にいい人。女の人にとっては気楽に過ごせる老後の良いパートナーになるおすすめの男性」と今回のご縁を喜んでいらっしゃいました。

転んでもただでは起きぬ68歳女性様の婚活体験談でした。またご成婚アンケートが到着しましたら、ブログにてご紹介いたします。結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ