youtube 電話 お問い合わせ

婚活とダイエットは似てる

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

私はわりと高い頻度で婚活をダイエットや美容ネタと絡めて例えたりしているなぁと改めて思ったのが今日のブログになります(笑)

~今日の前置き~

◆1年前に結婚する少し前から徐々に太りだし、最終的に25kg太ったという旦那さんからしてみたら詐欺師と言われてもしょうがないレベルの友人Aちゃんがいましてね。

とにかく元々が「ダイエットってなに?(゚ω、゚)」って言うほどスリムだったものでとにかくダイエットに関して知識が浅い(笑)

断食→ドカ食い、ちょっと痩せてはリバウンドを繰り返し、気づけば人前に出るのも嫌になってきて沈んだ気持ちの中で生活しているみたいなのです。

「もう素敵な旦那さまもゲットしたし、デブだから離婚しようって言われてるわけでもないし、他にお料理上手だったり褒めてもらえるところがたくさんあるんだから、そんな落ち込むほど悩むことないんじゃない?」

って私は思うんだけど、自分の健康のため、旦那さんのため、姑さんを見返したいという強い思いが本人にもあるみたい。

でも絵に描いたような3日坊主で(笑)

SNSで10kg痩せると宣言しては、ラーメンを食べる・・・かれこれ1年くらいでしょうか。

自分に合ったダイエット法が見つからない様子。

◆私は今、友人4人をジムバディとして、ローテーションで行ける人だけ待ち合わせてハードめなボクササイズジムに行っているんですけど、(1人だとサボるし、つらくて終わった後に涙が出ちゃうから←豆腐メンタル)

s__10108956 休みの日はジムのはしご(笑)

週2,3ペースで続いてて、やっと少しずつ効果が出てきて面白くなってきたんですね

友達と待ち合わせなら雨でも二日酔いでも行かなきゃ!とか思えるからおすすめ!ってAちゃんに話しても、

A「でも団体行動嫌いだし」

私「団体行動と太ってるのとどっちが嫌なの?」

A「太ってること・・・」

私「答えでてるやん・・・」

A「サーセンしたぁ!!!」

この調子(笑)

婚活もこういうことけっこうあるなぁ・・・って置き換えて考えると、

痩せたい→結婚相手がほしい

間違ったダイエット(=婚活)の知識で失敗

下手に間違った情報収集のしすぎで身動きがとれなかったり頭でっかちになってしまったり、何もしてないのに「自分はこうだから・・・」と決めつけたりそれで頑張りたくない。つらい。苦しい。言うのです。

そんなに嫌ならやめちゃえやめちゃえ!

でもまたダイエットするんでしょう?=またやっぱりパートナーが欲しいと思うんでしょう?じゃあ続けてればよかったじゃない。

きっとそう思うはず。

あとAちゃんは、ちょっとジムやプールに通って結果をすぐに求めちゃってました。

「週5プールにいってもたぶん1ヶ月ー1kgくらいだよ。でも1年続けたら12kg減!結果を早く求めすぎないこと

でも気持ちもめちゃめちゃ分かる・・・。

婚活中の方も2,3ヶ月で結果が出ると思って、結婚相談所へ入会して2,3ヶ月で不満を言い出します(笑)

もっと極端な方だと、1週間とか。まだ入会したてのこの時期は、8割の人が自分にはどんな人が本当はいいのか、どんな人が自分のことをいいと思ってくれているのかを探っている時です。

「自分にはこういう人が合ってる」は意外と間違ってたりすることもあるんですよ。思い込み。

入会してすぐ決まる方というのは、よほど運がいいか、ご自分のことを理解している人。

でもダイエットと違って、婚活は人生がかかってて、お相手あってのこと

だから迷走しやすいんです。振り回さちゃったりね。

ダイエットは自分のせいだけど、婚活は自分以外のせいにできちゃうんですね。でも諦めないでくださいね。

↑これが成婚した方としてない方の差です。

決まった期間内でダイエットでも婚活でも目標と希望を持って頑張っていきましょう。私たちもサポートしていきますから。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ