youtube 電話 お問い合わせ

結婚相談所で命運を分ける婚活アドバイザーという存在

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

1年くらい前ですかね、ブライダルゼルムの婚活アドバイザーの一人が、出産のため退社して、その婚活アドバイザーが担当していた会員様を私が引き継ぐことになりました。

その中に活動期間2年目の26歳の男性Nさんがいらっしゃいました。

結婚相談所で婚活している20代半ばの男性…、ご年齢的に若いため、女性も必然的にそう多くなく、私が引き継ぐ前はお見合いが一度も出来ていなかったそうです。

引き継いでから、私がご紹介した女性とお見合いがトントン、と2件決まりました。

でもお見合い後、2件とも先方のお返事は「ごめんなさい」というものでした。

2回目のお見合いの後に、Nさんと再度カウンセリングをしました。

まず、Nさんは姿勢が悪く、うつむいてぼそぼそ低い声で話すタイプの男性でした。

少し話しただけで、誠実で真面目な性格ということは分かりましたが、理屈っぽい面も少々ある印象でした。

私はしばらく彼の真似をして話しました。背中を丸めて下むいて、声を小さく。そうしたら、自然と会話もぽつぽつ…、沈黙になります。

「今の、Nさんの真似っコです。お見合いしたお相手女性が、今のNさんみたいにうつむいてぼそぼそ話していたら、Nさんは(自分に興味がないんだな)って思いませんか?」 

「同じ言葉を話しても声の高さや口調でその人の受け止め方は違うんですよ~。」

色々な話をしました。それからです。

顔を合わす度に、目に見えて分かるくらいNさんは変わっていきました。

私もここまで、あからさまに効果が出るとは思わなかったので、慣れるまで彼の変化に自分でも驚いていました。

背筋もピン!として、笑顔を交えて私の言葉に相づちを打つ、ハキハキと話す。

元々、真面目で素直な性格の方だったので、私のアドバイスを真剣に受け止めてもらえたのだと思います。

こんな婚活アドバイザー冥利に尽きることはありません。

それから、1ヶ月間ほどマメに毎週お見合いプロフィールデータ閲覧がてら来社の際に私とカウンセリングをし、この女性ならお見合いセッティングOKのお返事がもらえそうだし、なんか合いそうとご紹介した女性と交際に入り、2ヶ月後トントン拍子になんと成婚してしまったんです!

ここまでわかりやすいのは極端な例ですが、こういう会員様も実際いるということです。

婚活アドバイザーという存在は、結婚相談所での活動に本当に大きく左右します。

お見合いに自信がない方にもおすすめです

結婚相談所ブライダルゼルムでは、スピード成婚めざして、様々な角度でサポートをしています。

既存の会員様も、お見合いが不安な方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。事務的な結婚仲介・婚活サポートではなく、会員様に合わせたサポートを大切にしております。

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ