youtube 電話 お問い合わせ

20代で結婚相談所でお見合い婚活するということ

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。私が結婚相談所の婚活アドバイザーになったばかりの頃というのは、まだ「婚活」という言葉もなく、結婚相談所は、「モテない・イケてない人の集まり」「最終手段」など、どこかネガティブなイメージがありました。当時は毎日100名以上のプロフィールを見る私でさえも、20代の会員プロフィールを見つけると「おっ20代」と思ったものです。(しみじみ)それだけ20代の婚活男女は珍しく、レアでした。「よく20代で結婚相談所に登録したな。勇気があるな~。」そんな時代だったんです。

でも、そこから10年以上経過して、今は20代男女が。普通に結婚相談所に普通に登録して婚活する時代になりました。20代って、出会いも多いし選択肢がたくさんある世代だと思います。合コン、お見合いパーティー、友人の紹介、婚活系出会いサイト、相席居酒屋、交流会などなど。昔よりも婚活する場所、出会いのツールが多い環境です。そんな数ある出会いの選択肢の中から、なぜ20代で、結婚相談所を選んで婚活しようと思ったんでしょう?

20代で結婚相談所で婚活するメリット①若さを武器にできる

Bゼルムは日本結婚相談所連盟(IBJ)、日本仲人連盟(NNR)、良縁ネット、と3つの連盟に加盟して会員さんにはお相手探しをしていただいているんですけど、下記はIBJの年齢別データです。(IBJのHPより)

昔から変わらず男性は40代前半、女性は30代が1番多いです。女性は出産なども関係してくるから、結婚相談所に登録する年齢が男性よりも低くなっています。30代女性の登録が圧倒的に多い中で、20代で結婚相談所で婚活する、というだけで、若さを武器にすることができます。

②結婚相談所が、1番効率よく結婚相手を探すことができる。

婚活をしようと、積極的に出会いのアンテナを立てて行動しているはずなのに、結婚につながるような真剣な出会いがない、いい人と出会えないのは、なぜでしょう?理想が高いから?本当は結婚したい・出会いたい気持ちがあるのに奥手だから?自分自身に問題があると勘違いしがちですが、婚活に行き詰っていると感じているほとんどの方が、結婚相手を探す場所が間違っているだけです。

結婚したければ、結婚したいと思っている人たちの中で、結婚を前提にきちんと考えられるそれぞれの条件がお互いに合った人と出会うのが1番早い。20代でそのことに気づいていち早く行動したクレバーな女性って、素直に私は感心してしまいます。

③お金の価値について考えたから。

「婚活してるつもりでもただの飲み会になってたり、出会いを増やしてもその分、なんだかんだお金ってかかる。今までいくら使ったとか考えると悲しくなっちゃいます」20代にとって結婚相談所に登録を躊躇するのは、料金について。結婚相談所は金額が高い。そんなにお金をかけてまで・・・という気持ちが、若いから余計に強いように感じます。脱毛やエステには同じような金額を全然出せるのに、結婚相談所では、なぜか勇気がいる。どっちも本当に効果があるのか分からないものという点では同じなのに、結婚相談所に登録するのはなんだか恥ずかしいやら、そこまでして・・・と思う人が多いようです。

でも思い切って入会したら、自分の日常生活では接点がないような仕事の人とも出会うことができたり、メリットがすごく大きかったという声が多いんですね。メリットばかりの20代の婚活。それには結婚相談所に入ろう!と決心するきっかけが大事なように思います。

20代が結婚相談所に登録するきっかけ①親が、結婚相談所をすすめてくれた

20代にとって1番ネックなのは、結婚相談所の入会登録費用問題。ご両親が子供の結婚について心配してくれて、婚活を応援してくれて、結婚相談所の費用を助けてくれるとなれば負担もなく、「やってみよう!」という気持ちになりやすいです。

②元彼がまったく結婚願望のない人だった

これは30代の婚活女性が結婚相談所に入会するきっかけとしても多いパターンです。自分は結婚したい、彼は結婚に興味がない。でもいつか結婚してくれるかも・・・とズルズルお付き合いしていくことに不安になって見切りをつけて、入会して婚活を始める人は多いです。時間はあっというまにすぎます。特に20代は、大切な時間なんです。

③30歳を目前に焦りを感じた

節目の年齢になる前は、40でも50でも60でもいくつになってもそのように感じてしまいます。残りわずかな20代という時間の中で、自己流婚活に限界を感じて、結婚相談所に登録する方はとっても多いです。特に30歳って【みそじブルー】なんて言葉があったくらい、結婚するか、転職するか、資格とるかの3つでブルーになってる女子率が高いです。年齢的に、大人になってこれからの人生をどうしたいのか、どうなっていきたいのか考えるのがこの時期なのです。

20代の結婚相談所選びは、どんな失敗をしがち?①安い結婚相談所で失敗

今って、20代向けの格安プランのある結婚相談所も多いです。ついついリーズナブルなところで、お得に結婚相手探しをしようと考えがちです。でも婚活アドバイザーの観点から言うと【いくつになっても提供する婚活サービスは同じ】なんです。結婚相談所に入会するには結婚できなければ、意味がない。まず1つの基準は会いたいと思う人がどれくらい登録しているか会員プロフィールの情報量の多さに注目することが大切です。

②婚活アドバイザーとの相性

「結婚相談所の担当の婚活カウンセラーがこわくて、ああしなさい・こうしなさい・これはダメよって言われているうちに、だんだん気持ちが滅入ってしまってどんどん婚活を続けていく自信をなくしてしまった」と弊社にいらっしゃった若い女性のお客様、けっこう過去に多かったです。会員と婚活アドバイザーは二人三脚。気持ちを分かってくれて、結婚するためにいい方向に導いてくれて、時には厳しい、言いにくいことも指摘してくれたり、あなたの婚活をサポートしてくれる存在です。婚活中は疲れたり、くじけそうになって落ち込むこともありますから、結婚相手を見つけるというモチベーションがキープできるような婚活アドバイザーとの出会いも大切です。

いかがでしたでしょうか?

結婚相談所に興味があるけど、なんか勇気出ない、という20代の方は、まずは気軽にお話だけでも聞きにきてみてください。「こういう結婚相手探しの方法もあるんだ」と、知っておくだけでも、何かのタイミングで動くことができるし、自分の選択肢を1つ多めに作ってあげましょう。20代で結婚相談所で婚活、結婚したい!とお考えでしたら、最も近道な方法です。今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ

Tags

20代