youtube 電話 お問い合わせ

結婚相談所でのお見合い婚活はアドバイザー次第で大きく変わる

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

私、この度、友人の結婚式の二次会の幹事・司会をすることになって、先日新郎新婦と新郎側の幹事さんと打ち合わせをしたんですね。

その時の新郎新婦のお話。

某有名ウェディングプロデュース会社にお願いして、色々と結婚式の準備をすすめていたそうなんですけど、担当のプランナーさんに「?」となることが多くて、別のプランナーさんに変えてもらったところ、ものすごくスムーズで満足のいくサービスが受けられ安心した・・・なんて話になりました。

その時に新郎新婦は、「やっぱり【人】によって全然ちがうものなんだなぁ」ということを実感したそうで、私もものすごく共感しました。

結婚相談所でも、やっぱり婚活アドバイザーとの相性やお世話する会員さんと向き合う姿勢など、婚活するご本人が感じることって、人によって全然違うと思うんです。

過去記事:信頼・安心できる結婚相談所・婚活アドバイザーを目指して

婚活アドバイザー次第で婚活が大きく変わる

2008年の経済通産省の少子化時代の結婚産業の在り方に関する調査研究報告書によると、結婚相談所の会員が入会後に「期待以上」もしくは「期待通り」と回答している割合は、10%ぽっちなんだそうです。

おそらくこちらのデータ、10年たった今でも変わっていないと思います。

なぜって、結婚相談所はパートナーを見つけるところであり、「期待以上」「期待通り」と回答している方は、満足のいく結果が得られた=結婚相手が見つかった人でしょう?

結婚相談所業界全体での成婚率って10%以下なんです。なんでこんなマイナスっぽいことを公表するかって、それほどこの数字を私は重視してないからです。

結婚相談所ブライダルゼルムで婚活する会員様の二人に一人が成婚していても、結婚相談所業界全体の成婚率は、こんなシビアな数字です。

だから結婚相談所選び、婚活アドバイザー選びは重要です。

今は、ブログやSNSで婚活アドバイザー1人1人が色んな情報を発信しています。その結婚相談所のカラーや、婚活アドバイザーのお仕事ぶりを簡単に知ることもできる時代なので、ご参考にしやすくなりました。

担当婚活アドバイザーを変更したいと思ったら・・・

冒頭の新郎新婦のように、結婚相談所ブライダルゼルムでは、婚活アドバイザーの変更が、可能です。

ご本人は恐縮して「なんかもう結婚相談所に行きにくい!顔合わせたら気まずいし~」って思うのも当然ですが、意外と結婚相談所側は、担当婚活アドバイザーの変更は珍しいことではないので、気にされることもございません。

大事な結婚相手を探す活動=婚活なんですから「この人なら何でも話せるなぁ」「一生懸命やってくれるだろうなぁ」と心から思える婚活アドバイザーを味方につけてください。

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ