youtube 電話 お問い合わせ

婚活中の50~60代女性必見!女子力が高いシニア女性に見られる4つの傾向

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー松田です。

先日、銀座サロンのそばにある美容院に行きました。そこのオーナーは、70代後半の女性の方。人前に出る美容系のお仕事というのも勿論ありますが、若々しさと女子力の高さに脱帽!行く度におしゃべりに花が咲き、元気を貰います。お話の内容のほとんどは、「若く見せるために努力していること」や「シニアの女子力」についてです。

「もうこの年齢だから」と諦めて開き直るのではなく、いくつになっても女性であるという意識を忘れないことが、50代・60代女性の婚活成功の秘訣でもあります。「女子力が高いシニア女性」は、具体的にどんなことを日々していらっしゃるのでしょう?ご紹介していきます。

①楽な服装をしない

「姿勢良くいるために、なるべくボディラインが出る服装をして、油断しないようにする」とお話していました。ぽっちゃり体型のシニア女性は、しわも気にならないですし、お肌にハリがあって若く見えます。男性からも一定の人気もあります。

ですが、気になるのはボディライン。薄着の季節になると、特にお肉が気になります。私も、近ごろは、着心地の楽な服ばかり選んでしまい、少し前まではボディスーツ(補正下着)を着ていたのに・・・(汗)これではいけませんね。

②ヒールの靴を履く

「靴に年齢が出る」という事は、以前、過去の記事でもご紹介いたしました。

過去記事:【中高年シニアの女子力】結婚相談所で婚活し結婚した50代60代女性の共通点

だんだんヒールで歩くのもしんどくなってきますよね…。ですが、お見合いの時やデートの時は、低いヒールやフラットシューズでも、女性らしさの出るパンプスを履きましょう。コンフォートシューズでもそう見えないようなパンプスデザインのタイプを選んでください。見るからに『お年寄りの靴』は、婚活向けとは言えません(汗)

③華やかな色を着る

「私はお客様より目立っちゃダメだから、仕事の時は黒ばかりだけど、私服は華やかな色のお洋服を着るようにしている」と美容師さんもおっしゃっていました。お顔映りの良い色選びは大切です。メイクもそうですが、色をまとうことで、明るい印象を持たせることを意識しましょう。

④ネイル

お手元のおしゃれも意識したいですね。ネイルサロンは楽で良いですが、私たちシニアは、マニキュアの方が手軽に感じるのではないでしょうか。その美容院には、なんと100歳代の女性のお客様が、定期的に来店され、全身美容やペディキュアまでしていかれるそうです。80代の娘さんよりも若く見える母親の女子力の高さ、驚きです。

外出自粛で一気に老けた・・・

コロナ禍の外出自粛で「人前に出るから綺麗にしてなくちゃ」が極端に少なくなりました。人との接触を避け、お見合い活動を控えていた方も「なんだか老けが加速した!まずい!」と、女性力エンジンを全開していらっしゃいます。逆に、ご自分と同世代の女性は同じようなお悩みの方も多いはずですので、他と差をつけるチャンスです。

女子力に年齢は関係ない!

カウンセリングの際に、シニア世代の女性のお客様に、「普段、メイクもしないし、綺麗な色の服も持っていないので、結婚相談所の婚活に自信がない」と言われることがあります。実際に、ご入会後に、このような理由でクーリングオフされたケースもあります。

「結婚したい」という目的があるのですから、難しいことでもないですし、そのために婚活アドバイザーの存在があります。「そんなことが理由で・・・」ともったいない気持ちにもなります。

シニア世代の婚活に、遠回りする時間ないです。婚活を成功させるための努力に、ご年齢も関係ありません。何歳になっても、女性として意識を高くすることで、ご縁に恵まれるチャンスも増えていきます。

私も美容師さんに元気を貰い、もっと意識を高く持たなきゃ!とさらに気が引き締まりました。

松田 恵子(ブライダルゼルムアドバイザー)

平成5年ブライダルゼルムを創立。25周年を迎え、これまで4500件以上のイベント、出会いパーティーの開催に携わり、さらに更新中。NHKはじめ民法の各局で取材を受け、シニア婚活ブームの火付け役。シニアセンスアップセミナーなど現場の経験値を生かし開催中。

プロフィールページ