youtube 電話 お問い合わせ

【婚活女性向け】温度差を感じた交際相手と上手に交際を進める方法

こんにちは、東京・銀座で27年目、結婚相談所Bゼルムの婚活アドバイザー立花です。

いつも女性の会員様には「女性の婚活は受け身!結婚相手を探すだけでなく、お相手の男性に結婚相手として選んでもらうための活動です」と、ブログ同様頻繁にお伝えしています。

ただし、せっかくお見合いで好印象だった男性と交際に入り、女性側も「彼なら好きになれそう!今までのお見合い相手とはちょっと違う感じがする!」と気分が上がっているにも関わらず、男性のアプローチが積極的すぎて「重い・・・引いてしまい冷めてしまいそう・・・!」と感じられてしまうこともございます。

今回は、交際に入ったばかりなのに交際相手との温度差を感じてしまった婚活女性向けに 「 上手な交際の進め方」をお伝えしていきます。

男性の積極的なアプローチへの対処法~重いのは実は女性側!?

「こわい」「気持ち悪い」と感じてしまったなら仕方ないですが、男性のマメな連絡や好き好きアピールに対して「まだ会ったばかりなのに何を言ってるのか・・・」と困惑されている状態なら、できればそれについて深く考えすぎないことです。

魅力的な女性と出会ったら一生懸命口説くのは男性の性です。ましてや結婚相談所で婚活中の男性です。真剣な気持ちでアプローチしてくれているはずです。これについては、どちらかというと男性ではなく女性側の方があれこれと重く考えてしまっている可能性の方が高いです。

他の男性とのお見合いされたり、他にも交際相手を作られることによって、新たに良い出会いがあるかもしれませんし、かえってそのお相手の良さを実感されることになるかもしれません。

結婚相談所経由でアプローチを少し控えてもらうことも可能

「お見合い後から、熱心にアプローチをいただいていて、彼女も好印象でしたので、このまま順調にお付き合いが進んでいけば、真剣交際に入りたいお相手だとは本人も思っています。でもちょっと彼のアプローチが積極的すぎて、重いというか引いてしまっているようです。ありがたいことなのですが、まだお見合いした程度なので押しすぎず、まずは数回デートして、真剣交際に入りたい場合は、また事前に連絡させていただいていいでしょうか」

このように、お相手の結婚相談所の担当婚活アドバイザーにお伝えすることも可能です。ただ、男性はシンプルに好意を伝えているだけなので、人によってはへこんでしまったり消極的になりすぎてしまう可能性も・・・。

「結婚を考えるお相手を重いと感じるくらいが正常」と気持ちを切り替えて

  • 「まだよく知らないから、わからないことも多い」
  • 「人を好きになるのにも時間がかかる」
  • 「結婚相手になるかもしれない人だからもう少しゆっくり真剣に向き合って考えていきたい」

交際相手の積極的なアプローチに対しては、このように返してみてはいかがでしょうか。あなたのことを想ってくれているお相手なら、 気持ちの足並みを揃えて振り向いてくれるように頑張ってくれるはずです。

お相手の方からしてみたら、あなたは婚活中に出会えた結婚相手候補です。軽いアプローチよりも『重い』と感じられるくらいの方がずっと良いはずです。流れはお相手男性が作ってくれますので、今はただデートを重ねていくことが大切です。それでもダメになるものは自然とダメになっていきます。

それに、会っていない時は熱心にアプローチしてきていても、直接お会いした時は拍子抜けするほどあっさりしていたりする場合もありますし、あまり現状に思い悩んで心を痛めるのは、婚活アドバイザーとして言わせていただくと「もったいない」の一言です。

女性にとって結婚は『追いかけられてこそ』です

もしかしたら、これまでの恋愛スタイルは、自身で男性を追いかけてばかりだった・・・ということはございませんか?結婚相談所での出会いでの結婚は、お相手男性に望まれてするものです。今現在、男性からの積極的なアプローチに戸惑っていらっしゃる状況でしたら、これが『正常なご成婚ルート』であることをご理解ください。むしろ、お見合い相手全員から重いと感じるほど、好意や積極的なアプローチを受けるのが婚活成功の近道です!

女性会員様には、「お見合いでは、例え自分はお断りだとしても、お相手からは全員『交際希望』のお返事をもらえるように臨むこと」と私はアドバイスしています。

婚活中の女性であれば当然の心構えとしてお見合いを続けていただけると、男性からの積極的なアプローチを受けやすく、そこにご自分の気持ちが寄り添えれば、めでたくご成婚となります。

いかがでしたでしょうか

今私たち結婚相談所ブライダルゼルムの婚活アドバイザーは、そんな女性会員様の気持ちの戸惑いなど、お話を伺ってアドバイスしています。結婚相談所を検討中の方は、まずはお気軽にカウンセリングからお問合せください。

このブログにお立ち寄りくださり、ありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ