営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2017.02.17 →♀婚活女性必読ブログ(68)勝ち組のお見合い必勝法(44)結婚相談所で結婚を目指す!(188)

お見合い申し込みOKをもらえるコツ:女性編

 

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

前回、お見合い申し込みOKをもらえるコツ:男性編というブログを書いて、女性編も書いて欲しいという声をいただいたので書いてみました。

 

StartupStockPhotos / Pixabay

 

それではスタート↓

・お見合い写真はスタジオで撮影すること。

女性は男性のプロフィールを見て、色んな点に注目しますよね。

年齢・身長・年収・住まい・婚歴・家族構成・資産・・・お嫁にいくわけですからそれも当然のことです。

でも男性が見ているところは・・・?

写真の印象だけです。年齢に至っても、タイプであれば、希望より2,3歳オーバーしていたとしてもほとんどの男性は「会ってみないとわからないから」とお見合いしてみようと思ってくれます。

登録されている女性のプロフィールを見ると、写真は

・スタジオで撮影されたプロフィール写真

・証明写真風

・スナップ写真(旅先などのもの)

・登録の際に結婚相談所で撮影したとおぼしき写真

この4パターンに分かれます。(たまに自撮り写真もアリ笑)

出会い・婚活に前向きなのは、スタジオで撮影された明るい印象のプロフィール写真ですね。

理想はセントフォース風。アナウンサーのプロフィール写真は、清潔感・女性らしさ・華やかさがありますよね。

ハイクラスの男性を狙うのであれば余計に、安易に手近な「これでいいか」みたいな写真で済まさないこと。

写真が命!くらいの意気込みで。

※でも実物のイメージとあまりにも違う、待ち合わせで本人とわからないレベルのものは☓

 

・♂同世代(~5歳上)だったら平均年収+100万くらいまでで検索する。

参考に

DODA年代別平均年収(2016)

 

・年収1000万クラスの人は10歳の年齢差は普通。

 

「よく自分が年収1000万あるから相手もそのくらいの収入がないと・・・」と言う考え方は実は相手にとってみたらあまり「どうでもよ~」理由なんです。

逆に「私が年収があるので相手は別に稼いでいる人じゃなくてもいいの」くらいの潔さを持てる人はいいですね。

 

・「どうせ断られる」から申し込みしないんじゃなくて、断られたらそこからまた考えていけばいい。

↑に挙げたような年収1000万クラスの男性も、若い女性とお見合いしまくって、なかなか決まらず、最終的には同世代と落ち着くパターンも多いので、同世代でも条件のいい人に申込み作業をしていくことはやめないこと。

OKもらったらそれはそれでラッキー!

全滅したら次は年齢を上げる・年収を下げる・・・などバランスをとっていけばいいんです。

1番だめなのは「どうせ」という気持ち・決めつけること。

 

・共通点が1つでもある相手がベター

【住まいが近郊】【家庭環境が似てる】【趣味が同じ】など何か共通点がある相手に申し込みをいれましょう。

「お話が弾みそうだな」と相手が思ってくれたらうれしいですね。

 

・毎月5~10人、「会いたい相手」「OKがもらえると思った相手」の2タイプに分けてお見合いを申し込む作業を続ける。

途切れない婚活のコツです。

後者がまったくの思い違いということもあります(^_^;)そしたらまたそれから考えていけばいいのです。

 

・自分が(・∀・)イイ!!と思った相手は他の女性にもみんな(・∀・)イイ!!と思っている。

=倍率が高い(^_^;)

 

・男性の写真は緊張してかたい感じに写ってしまっていることも多いということを考慮しておく。

「写真と実物が違う!」と思われることが多いのは断然女性ですが、男性のプロフィール写真も

・スタジオで撮影されたプロフィール写真

・証明写真風

・スナップ写真(旅先などのもの)

・登録の際に結婚相談所で撮影したとおぼしき写真

この4タイプ。スタジオ撮影以外のものは、神経質そうな、かたい感じの写りの写真になっていることも多いです。

女性のプロフィール写真と比較すると笑顔の写真の人が少ない。

写真が苦手な人が多いですし、女性のように毎日鏡を見てメイクするわけではないですから【自分が1番よく見える角度】とかももちろん考えたこともない人が多いはずです。

だからそのあたりを考慮して「実物はもっと柔らかい印象の人かもしれない」と申込みをいれてみましょう。

笑顔のさわやかな男性の写真だったのに実際は写真が盛れてただけでそうでもなかった・・・というがっかりなギャップよりも全然いいです☆

 

 

・趣味はできれば料理をいれておく。

「家事は嫌いです、お料理もまったくできないし・・・」と言う女性。

男性がそういう女性と結婚するメリットってなんでしょう?

家庭的じゃない女性を結婚相手に望む男性はほぼいません。

まったくできないならお料理教室に行くなり修行してください☆

男性はいつ、お嫁にきてもらってもいいように準備して婚活してるんですから、女性もいつでも嫁に行けるように準備してください!!

・断った断られたは、お互い様。気にしない。

・相手への希望条件を赤裸々に書かない。

せいぜい、喫煙しない方くらいにとどめてくださいネ。

身長170cm以上大卒年収600万~うんちゃらかんちゃらは書かないで~!

 

こんな感じです♪

とにかく色んな人と会ってみること。

 

そして婚活に少しお疲れ気味になってみる。そのタイミングで男性が一生懸命になってくれて、あなたにアプローチしてくれたら・・・・

そういう過程も成婚には必要な場合もあります♡

 

Tags

お見合いの申し込み女性