営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
結婚相談所で交際中の方向けの記事(54)中高年・熟年シニア世代のための婚活ブログ(211)

【交際進展アドバイス】早く知りたいけれどNGな質問

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所で27年目Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

結婚相談所で婚活中の中高年・熟年シニア世代の女性が、男性についてなるべく早く知っておきたいけれど、聞きにくい事柄・・・。

いわゆる泥臭い、現実的な質問になります。中高年・熟年シニア世代の婚活は、この質問に対する男性側の答え次第でまとまると言っても過言ではないかもしれません。

女性からはお金の話はしないように心がけましょう

結婚相談所の婚活にも慣れてくると、効率の良く出会おうとしてしまいがちな女性もいらっしゃいます。「男性に聞きたいことは最初から聞いておいた方が、時間を無駄にしないで済む」「知りたいことは、手っ取り早く質問した方がいい気がする」こんなふうにお考えのようです。

ですが、これは中高年・熟年シニア婚活の中では、女性のNGな言動になります。まだお互いに対する好意が育っていないうちから、あまり踏み込んだお話をしてしまうと、「お金の話ばかり」と男性にうんざりされてしまうこともあり、いいご縁に結び付きにくいです。

男性は、好きになった女性の希望はできるだけ叶えたいものです。まだお互いの関係性が成り立っていない、お見合いの時や交際に入りたての時の段階から、女性側の要求ばかり押し付けてしまうようでは、打算的な女性というイメージを持たれてしまいます。婚活は、お相手に結婚したいと思ってもらえる活動でもありますから、男性側から、結婚後の具体的な経済事情などをお話してくださるような関係性を育てていけるように、心がけていきましょう。

男性も気に入った女性と出会えたら、こんな言動を心がけましょう

結婚相談所での出会いからの交際で、楽しいだけのデートは最初の2,3回まで。ある程度お会いする回数を重ねたら、男性も意識的に経済状況などを話して差し上げることも大切です。女性は、結婚後の生活がイメージできないことには、交際を進展させることに慎重にもなりますし、「この人についていっても、苦労しないだろう」という安心感を女性が持つことができれば、成功です。

もし、ご自身で話しにくいこと、うまく伝えきれず誤解されてしまいそうな内容の場合は、担当婚活アドバイザーに相談して、結婚相談所経由でお相手にお伝えすることもできます。

まとめ

中高年・熟年シニア婚活中の男女が交際を進展させるために、避けて通れない話題について取り上げてみました。

女性は、お金の話や立ち入った話題は男性からお話くださるまで、できるだけしない。何回かデートを重ねてもそういったお話がない場合は、担当婚活アドバイザー経由で聞いてもらいましょう。初対面のお見合いの際に、聞くのはNGです。

男性は、交際を進展させるために、現実的なお話、いわゆる”泥臭いお話”を積極的にお話して、女性を安心させてあげることが大切です。

私たち結婚相談所ブライダルゼルムの婚活アドバイザーは、中高年・熟年世代の婚活について、今回のような、お見合い・交際のポイントを含めお世話をさせていただいております。結婚相談所を検討中の方は、まずはお気軽にカウンセリングから、お問合せください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ