youtube 電話 お問い合わせ

【2020年1月19日】50代60代海外旅行好きシニア出会いのパーティーレポート

皆様、こんにちは。年が明けて早いもので、1月も半ばを過ぎてしまいました。年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

東京・銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー松田です。ブライダルゼルムもおかげ様で今年28年目を迎えます。今年も、シニア世代の皆様に喜んでいただけるパーティーの企画を考えてまいりたいと思います。

さて、今回は先日開催いたしました、「50代60代海外旅行好きシニア出会いパーティー」のレポートをさせていただきます。

50代60代海外旅行好きシニア出会いパーティーとは?

このような50代60代の男女のお客様を対象にお集りいただいております。

  • 海外旅行が好き
  • 留学や駐在経験がある
  • 国際感覚のある方と出会いたい
  • 今後は海外旅行に積極的に出かけたい

「海外」と聞いて、ピンときた方が中心です。

パーティー中の会話の内容を耳にすると、「まだ海外に一度も行ったことがなく」という方もご参加なさっていました。これから海外に行ってみたいが、国内旅行と違い一人では心配で、一緒に旅行に行けるような間柄の方と出会いたいとお考えの方もいらっしゃいました。

どんな会話をなさっているか

ご参加いただいたお客様のパーティー中の話題は、「これまで行ったことのある国の良かった所」や「おすすめの旅行先」が多かったです。

「海外好き」という共通点が分かっている分、お話も盛り上がります。

ですが、必ずしも海外経験豊富な方ばかりではないという印象もありました。

ご参加されたお客様は、男性11名:女性12名

ご年齢的にも、50代60代の男女が、どちらかに偏ることなく、バランスの良いパーティーとなりました。パーティー中はとてもにぎわいのある盛り上がった感じでした。

意外にもカップル数は3組という少ない結果でした

今回は、ご参加者様も多かったですし、パーティー中も、かなりお話が盛り上がった印象でしたので、さぞかし沢山のカップルが誕生するかと思いきや、なんと結果はたったの3組でした。

カップル数が少なかった理由

ブライダルゼルムのパーティーで最終的なカップリングを決める「ベスト5カード」を見てみると、今回は白紙の方が殆どいらっしゃいませんでした。

ベスト5カードを白紙でご提出なさる方が多いパーティーは、当然カップル数も少ないですが、今回の場合は、女性のお客様も殆どの方が複数名ご記入していただいておりましたので、カップルの少なさに驚きでした。

細かく内容をチェックしたところ、ちょっとした組み合わせ、記入した順位の違いで結果に結びつかなかったようです。第一希望と第二希望を入れ替えていればカップルになっていたのにという方が3組もいらっしゃいました。

お見合いパーティーの後のアフターフォロー

ブライダルゼルムではパーティー後、一週間以内でしたら1名だけ、お相手に確認をして、連絡交換のお取り次ぎを、アフターサービスさせていただいております。

今回のように、お互いにベスト5カードに書いていたのに、カップリングになるチャンスを逃した方は、連絡先交換をご快諾いただく可能性も高いでしょうし、思わぬご縁があるかもしれません。お気軽に各担当アドバイザーにお問い合わせくださいませ。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ