youtube 電話 お問い合わせ

中高年お見合いパーティーの注意事項~同性同士のトラブルについて

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

これまでのブログでも、お見合いパーティーのトラブルについて、取り上げてまいりましたが、もう一点、追加でご注意いただきたいことがありました。

お見合いパーティーで出会う「同性」のパーティー友達

お見合いパーティーに参加すると、たまたま近くのお席にいた同性同士でお話が盛り上がることがあります。特に、中高年・熟年シニア世代は、お友達作りの一貫として、お見合いパーティーにご参加なさっている方もいらっしゃるので、同性のお友達との出会いにも好意的な方が多いです。

「◯◯のパーティーが良かったよ~」や、「△△のパーティーはやめた方がいいよ~」など色々とお見合いパーティーについて情報交換したりする場面もあったり、親しくなった場合は「今度一緒に別のお見合いパーティーへ行こう!」という展開もございます。

こちらが「パーティー友達」です。

中高年・熟年シニア世代のお客様は、同性にはつい警戒心が薄くなりがちです。お見合いパーティーで起こる同性間でのトラブルについて挙げていきます。

お見合いパーティーで出会った同性とのトラブル

  • 少額でもお金の貸し借りをしない
  • 化粧品などのセールス
  • ネットワークビジネス・ねずみ講・宗教の勧誘
  • 実は同業者で、他のお見合いパーティーへの勧誘
  • 別のパーティーで希望の男性がかぶり、喧嘩別れ
  • 家に招いてしまい、物がなくなる

よく知らないお相手でも同性だというだけで、連絡先交換も抵抗なく気軽にしてしまいます。こういったトラブルに関する知識を頭にいれておくだけで、いざという時に役に立ちます。

お見合いパーティー中に男性同士に多いトラブル

中高年・熟年シニア世代の男性同士のトラブルは、ほとんど「競争」が理由で起こります。

お見合いパーティーでは、フリータイムは椅子取りゲームのようで、人気のある女性のお席は、取り合いになります。

お席に取り合いで、声を荒げてしまう男性も中にはいらっしゃいます。女性もそんな姿を見たら驚いてしまいますので、和やかなムードを壊さないようにしましょう。

それと、他のご参加者様の悪口なども言わないこと。

結局、それを聞いた女性にとっては、他人を蹴落とそうとしたご自身の評価が下がり印象ダウンになります。

トラブルがあった際にはご報告ください

異性間だけでなく、同性間でも、何かトラブルに遭ってしまったら、お一人で悩まずに弊社ブライダルゼルムにもご報告ください。

もちろん、プライバシーは守りますし、ご自身の身を守るためにも一人で抱え込んで対処せず、こちらでも的確に判断し対処いたします。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ