youtube 電話 お問い合わせ

理想的なお見合い時間~3時間以上のお見合いをした30代男性のお話

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

今回は『お見合いの理想的な時間の長さ』についてのお話です。

結婚相談所のお見合いはどこでするものですか?

お見合いはホテルのカフェ・ラウンジで行うのが定番です。ホテルのラウンジ以外では落ち着いた感じの喫茶店で行います。ドトールやスタバのようなカジュアルすぎる場所でのお見合いでは、周りを気にしてしまいますし、会話に集中できません。できれば、ある程度、座席の感覚が広めにとってあり、隣の会話が聞こえないような距離感のカフェが望ましいです。

お見合いがよく組まれる時間帯は13:00~15:00台に多いのですが、この時間帯はお店が混雑して、満席という可能性もあります。予約の出来るお店の場合はあらかじめ予約して行かれるのもいいでしょう。

3時間以上お見合いをしてしまった男性のお話

12時からお見合い予定の38歳男性会員様からお電話がきたのは、16時すぎでした。

お疲れ様です。たった今お見合い終わりましたぁ!

たった今ですか!?だって4時間も経ってるじゃないですか

はい。お昼時だったもんで、お茶した後、お腹がすいてるかと思ってお昼をご一緒したんですよ。

・・・・そうだったんですか。それにしても長いお見合いでしたね。

いや~話が弾んでしまって、こんな時間まで話してたんですよぉ~。すごく感じのいい女性でした。

常日頃から私は『お見合い時間は1時間~長くて2時間』とお伝えしています。今回のように3時間以上も初対面の相手と話すのはずっと緊張状態にあるわけですから、精神的にかなり疲れるはず。そして、お見合い相手とお食事をご一緒してしまいました。食事をするという行為は人柄というかその人の性質が出ます。食べるのが早い人、遅い人、きれいに食べる人、汚く食べる人。

お見合いをする方同士は、話をしながら食事を楽しむというレベルの仲ではありません。口に物を入れながら話した、クチャクチャ音をたてて食べた、お見合いというものはお相手と話しながら、お互いをいい意味で観察されています。そしてそういう他人の粗のようなところに普通より目がいってしまうものです。おそらくこの男性会員様が盛り上がったと言われるほど会話も盛り上がっていないでしょう。

お見合いで一番困るのが『帰るタイミング』です

お相手の女性は、今回のお見合いで『帰るタイミング』がわからず、つい言われるがまま食事をして、結果的に3時間以上もお見合いしてしまったという結果になったのでしょう。ここでの正解はなんでしょう?お昼時でお腹がすいているかもしれない、とお相手を気遣う優しさがあるのなら、さっくりお見合いを終わらせてお見合いだけで解散するのがスマートだと思います。

今日はありがとうございました。お昼時だったのでお食事をご一緒したかったですけど、またお会いできたら、是非、食事にでも行きましょう

3時間以上のお見合いの結果は・・・?

女性側のお返事は残念ながら『お断り』でした。お茶して食事までごちそうしてお断りされるのも悲しいものがございます。こちらの記事もご参考になさってください。

過去記事①:理想的なお見合い時間、長く話してもいいお返事はもらえません
過去記事②:結婚相談所のお見合いで食事をしてはいけない理由

結婚相談所ブライダルゼルムでは、お見合いの時のアドバイスなど、データマッチング以外のサポートももちろんしております。結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ