youtube 電話 お問い合わせ

結婚相談所のお見合いで食事をしてはいけない理由

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

結婚相談所のお見合いは、ホテルのカフェラウンジでお茶をいただきながら、お話していていきます。

「お見合いで、食事に誘っていいのか?」男性様によく聞かれる質問

お見合いが多くセッティングされる時間帯はだいたい13:00~15:00台ですが、最近は、ラウンジの混雑状況から午前中をご希望なさる方や、平日18:00以降のお見合いも多いです。

時間帯的に、ランチタイムやディナータイムにお見合いすることになった場合、「お見合いの時に食事に誘っていいのか?」こちらはよく男性会員様に聞かれます。

お見合いのお茶代も男性の負担なのに、気前のいい、優しい気遣いです。

ですが、私は女性会員様には、初対面のお見合いの時は、お食事に誘われても「また次回に」と感じよくお断りするようにアドバイスしています。

今日は、結婚相談所のお見合いで食事をしてはいけない理由をお伝えしていきます。

お見合いで食事をしてうまくいくケースは少ない

お茶だけじゃなく、食事までするとなると、お見合い時間も当然長くなります。長くなる→疲れる→余計なことまで話す→話しすぎて「なんだか次にまた会ってももう話すことがないかも・・・?」という気分になってしまいます。

関連記事:理想的なお見合い時間、長く話してもいいお返事はもらえません

初対面のお相手と食事をする、というのは、実はレベルの高いことです。お見合い以外のシーンでも、緊張したり気を遣ってしまいませんか?

自分の食べ方が下品に映ってしまったり、逆にお相手の食事の仕方が気になってしまったり、ぼろが出やすいです。しかも、そういう時に限って緊張してるのも手伝ってちょっとした失敗をしてしまいがちです。そしてお食事の時の飲酒問題も出てきますね。

過去記事:お見合いの時にお酒を飲むと・・・

特に中高年・熟年シニア世代の方は、普段お一人でお食事される方も少なくないと思いますので、誰かと食事をしたいがために気楽に誘ってしまう方も多いようです。ですが、交際成立するケースは思ったより少ないのです。

つまり、食事はやめておいた方が無難です。お見合いの初対面の時は、会話に集中して、プロフィールのイメージ通りなのか、会ってお話した印象を見合ってください。

婚活の様々な場面で婚活アドバイザーがサポート

いかがでしたでしょうか? 結婚相談所のお見合いで食事をしてはいけない理由をお伝えさせていただきました。

私たち結婚相談所ブライダルゼルムの婚活アドバイザーは、婚活中、お見合い申し込み・お見合いセッティング・お見合い・交際・・・様々な場面で婚活アドバイザーがサポートさせていただきます。

結婚相談所を検討中の方は、まずはお気軽にカウンセリングから、お問合せください。今日もこのブログにお立ち寄りくださりありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ