youtube 電話 お問い合わせ

オンラインお見合いで外出自粛中も自宅で婚活!

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

コロナウィルス感染拡大防止による緊急事態宣言発令のための外出自粛という昨今の状況をふまえ、【オンラインお見合い】がじわじわと増えつつあります。

実はオンラインお見合いは以前から一部で利用されていました

今回注目されているオンラインお見合いですが、海外在住の方や遠距離のお相手とお見合いをする際は、オンラインお見合いを利用なさっている会員様も既にいらっしゃいます。

↓こちらの過去ブログでは、オンラインお見合いの様子も掲載しています。

過去記事:海外在住の男性と結婚したい!~結婚相談所での婚活方法をご紹介

すでに現在も何件かオンラインでのお見合いをなさっている会員様もいらっしゃいます。

オンラインお見合いの進め方

双方の会員様・結婚相談所が合意の上で、オンラインお見合いをご希望の際はセッティングいたします。その際のツールですが、skype(スカイプ)LINEビデオ通話、最近注目されているzoom(ズーム)など、会員様同士が一番利用しやすいもので、行っております。

50代からのシニア世代の会員様におすすめのオンラインお見合い方法

とはいえ、ブライダルゼルムの会員様は7割が50代以上というシニア世代の方が多い結婚相談所。シニア世代の会員様にとっては、「オンラインお見合い!?やってみたいけれど、やり方がわからない」と言う方もいらっしゃるはずです。

上記に挙げたオンラインお見合いが可能なツールの中でも一番簡単でポピュラーなのは、シニア層の方も既にご利用の方が多い、『LINE』のビデオ通話だと思います。

LINEビデオ通話でのお見合い手順

色々試した中で、私はやっぱりLINEビデオ通話がシンプルで使いやすいと感じました。

個人的にはzoomをダウンロードして、アカウントを作成し、オンラインお見合いの準備をすることもすでにシニア層の会員様には面倒なことだと思います。

オンラインお見合いをご希望の会員様には、LINEのIDを事前にお知らせいただき、結婚相談所が【お見合い日時】を名前としたグループを作成して、お見合いするお二人を招待し、あとは男性会員様側が通話をスタートさせて、アドバイザーがその会話に参加せずにお二人で会話をしていく…という流れが一番簡単にオンラインお見合いができるのでは…と思いました。

デメリットは、事前のアカウント交換

お見合い後、交際に入れば、その後は結婚相談所側がそのグループから退会して、お二人だけのトークルームにすれば良いですが、交際不成立になってしまった場合、LINEアカウントを交換しているので、なんとなく心配という方もいらっしゃると思います。ですが、ブロックしてしまえば特に問題はありません。

アカウント交換に関しては、zoom以外はスカイプでもありますし、そこがご心配でやりたくないという方はオンラインお見合いは、そもそも合意なさらないはずです。

そのあたり、zoomでは、参加者はIDが不要なので、上記のようなデメリットはないですが、シニア世代の方には、慣れが必要で「ちょっと面倒くさい・難しい」印象にはなってしまいます。

2020年4月10日追記:skypeから新たに新しいビデオ通話ツールがリリースされました。アカウント作成やダウンロードが不要ですが、こちらも慣れるまでは時間がかかるかもしれません。でも私はzoomよりは、ダウンロードいらずで楽でした。

オンラインお見合いを利用して、外出せずともお見合いにトライしてみるのも楽しい

ご自宅にいる時間が長い今だからこそ、できる婚活方法のご提案でした!

オンラインお見合いのコツなども今後ご紹介していきます。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ