youtube 電話 お問い合わせ

60歳女性会員様がオンラインお見合い初体験

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

緊急事態宣言下、外出自粛で、結婚相談所でもオンラインでお見合いする方が増えました。とはいえ、ブライダルゼルムは7割以上の会員様が50代~70代の中高年・熟年シニアの方。

アプリをダウンロードするのも一苦労というタイプもいらっしゃったり、操作方法がわかりません。一方がオンラインお見合いを拒否してしまえば、直接会える機会を待つしかない状態です。

60歳女性が“オンラインお見合い”初体験!

そんな中、zoomやスカイプでのお見合いが難しくても、いつもご利用されているLINEでならビデオ通話もできるかもしれないと、60歳女性会員様に提案いたしました。

『オンラインお見合い』について、こちらの60歳女性会員様はこのような感じでした。

お見合いしたいけど、今は外出自粛で直接会えない。家で引き籠るのも暇だから興味はあるけど、オンラインでお見合いなんてしたこともないし、やり方もわからない

最近は、習い事のダンススクールも休止中で、オンラインでレッスンを始めたそうで、パソコンを購入して使い方を勉強しているのだそうです。

彼女のように意欲はあるのに、やり方がわからないためにオンラインお見合いができないというミドル・シニアの方、きっと多いですよね!

オンラインお見合い事前準備

①結婚相談所側でLINEトークルームのグループを作成

事前に結婚相談所側が、会員同士のアカウントを聞いて、グループを作成します。お見合いの際は、最初、三者通話でお引き合わせして、お二人の接続が確認できましたら、仲人は退室します。

※アカウント登録のために『電話番号検索』か『ID検索』を設定します

LINEビデオ通話の場合、お見合い相手と事前にLINEアカウントを交換しておく必要があります。中高年・熟年シニアの方は、IDの設定をしていない方が多いです。そして、ID検索や電話番号検索を設定するには、年齢認証も必要です。

今回の場合もまずここからでした。LINEのプロフィール画面から、ID検索を設定します。

※【IDによる友だち追加を許可】できない場合

IDを設定しても、【IDによる友だち追加を許可】できない場合は、LINEの年齢認証が未設定の場合が多いです。

「設定」から、またはID・電話番号による検索機能を使おうとすると表示される「年齢確認」画面から行えます。これには、au・softbank・docomoなど、お使いのキャリアのパスワードが必要になります。

実際に60歳女性会員様もこちらの設定の際、何度もパスワードを間違えて、大変な思いしたそうです。

※もし年齢確認ができなくても、大丈夫!

事前にアカウント交換ができない場合は、結婚相談所側のアカウントをご自身で友だち追加していただければ、ここまでの設定がお一人でできない方でも問題ございません。

今、流行りのオンライン飲み会みたいなイメージで、最初は三人でお話なら安心です!途中から二人になるということですね。

②ビデオ通話の予行練習

映りが良い角度・明るさ・服装のチェックなど、オンラインお見合い前にチェックをします。

お天気の良い日でしたので、太陽光を照明代わりにすると、明るい雰囲気になりました。ビデオ通話なので、メイクは普段よりも、少し口紅を濃くしたり、お顔のパーツを強調することを意識すると綺麗に映ります。

カメラがつい下からのアングルになってしまうと、二重あごに見えてしまいますので、ご注意ください。

あとは、プロフィールから質問やお話する話題など、事前にある程度考えました。

オンラインお見合いの流れ

オンラインお見合いは、基本的にはこのような流れになります。お見合い時間は30分~1時間程度を推奨しています。直接お会いするお見合いよりも短めです。

  • ①冒頭(2~3分)結婚相談所の仲人が立ち合い、 その後お見合いスタート
  • ②終了時間前に仲人よりアナウンスが入り、 オンラインお見合い終了
  • ③双方の仲人より仮交際への意思確認後、 連絡先の交換。

※今回は、最初は三者通話でお見合いのお引き合わせをしました。慣れてきたら、お客様のご希望に応じて、 仲人が立ち会いを行わなず、最初から当人同士でも良いですし、終了のタイミングもお二人で決めて良いと思います。

30分以上なんて、絶対話せない。カメラを意識して会話に集中できないかもしれない!

事前にアカウント交換に抵抗がある方

通常ですと、お見合いの後に交際が成立した際に連絡先交換はするものなので、アカウント交換をするのは、不安という方もいらっしゃいます。zoomやスカイプなど、他のツールを利用した場合はアカウント交換は必要ありませんが、LINEを利用したオンラインお見合いをして交際が成立しなかった場合は、アカウントをブロック登録してしまえばいいので、問題ないかと思います。

初めてオンラインお見合いをした60歳女性会員様のご感想

最初は緊張しましたし、30分も話せないと思ったのに、結局1時間も話しました。

おうちでビデオ通話のお見合いなのに、お相手男性がスーツでネクタイ姿なのが嬉しかったです。

落ち着いてリードして下さったので、直接会うお見合いと変わらず話せました。こんな感じなら、オンラインお見合いも悪くないですし、フィーリングが合わない相手だったらかえってオンラインお見合いの方が良いと思いました!

オンラインお見合い後の交際成立率

IBJ直営相談所にて4月18日・19日に開催されたオンラインお見合い316件でも、約半数が交際に移行しているというデータが出ているという発表がありました。直接お会いするお見合いと、オンラインお見合いでは、交際成立率も変わらない感触です。

変わったのは、交際成立後のお付き合いの進め方。コミュニケーションのハードルが低くなっているのか、オンラインお見合い以降も、気軽にビデオ通話など、お互いまめにコミュニケーションを取り、 関係を深めていらっしゃいます。

今回の結果は…?無事、交際成立しました!

婚活アドバイザーの感想

オンラインお見合いをする前と、実際に体験した後では、やはりずいぶんプラスの印象に変わりました。20代・30代は、オンラインお見合いがスムーズに操作できても、ご高齢の方には難しいので、分かりやすくできるだけ簡単に進めていく方法を提案することが大切だと思いました。

今回の60歳女性会員様のように、オンラインお見合いを試してみたいという方もいらっしゃいますが、やはり直接のお見合いを強く希望する方が多い現状です。6月以降は、オンラインお見合いの機会は減っていくと思いますが、遠距離や海外在住の方とのお見合いにも活用できます。

オンラインお見合いならではのメリットもありますし、ブライダルゼルムでは、できる限り、会員様の意向に沿う形で最適な方法をご提案していきます。ご希望の会員様はお気軽にお知らせください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

過去記事:【シニア女性必見】オンラインお見合い・婚活の最大のメリット

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ